スピリチュアルで音楽・料理好きなおっさんレディがチェンマイから発信するしょーもないブログっす
Asato ma sad gamaya, Tamaso ma jyotir gamaya, Mṛtyorma amṛtam gamaya, Om shanti shanti shantiḥ

クラシック音楽のネット配信

 
Posted on 2008年12月1日 (月) 6:09 pm
Filed under クラシック/現代音楽

チェンマイに暮らしてると、飢えまくるんですよ、芸術的文化的刺激に。音楽をこよなく愛しているのに、なぜワシはチェンマイにいるんだ???自分には欧州は絶対に似合わないとは思っているので、将来住むようなことはないかもなあと思ってはいるものの(もちろんチャンスがあればイク!)コンサート巡りのためだけに欧州旅行をするのが夢だったり。大好きな作曲家の音楽が誕生した地で、全身ドップリと浸かって聴きまくりてー。それには金だ!なんたって金だな!10バーツ貯金で実現するのはいつか?!(一生ない)
さて、そんなワシに、ネットクラシックラジオは必須。

主にイギリスのBBC Radio3か、コロラドのNPRのクラシック音楽ステーションKVOD – Classical Music
そして、日本のOTTAVA ! これだけでかなりの欲求不満が解消されます。

そして朗報。
クラシック音楽のビデオをネットで見るとなると、もっぱらyoutubeを愛用。音が悪いところは目をつぶり、10分でブチ切れてしまう辛さがあるが、それでもコンサートの雰囲気が伝わったり、演奏者の手の動きなども見られるので気楽に楽しんでおります。そしたら最近、あちこちでクラシックコンサートのネット配信がされるようになったとかっつーのが、もう10年以上くらいブクマしてるクラシック音楽の老舗サイトCLASSICAからのメルマガからの情報。

まず、チェンマイからのアクセスはちょっと無理だろうというのがメトロポリタン・オペラのサービス。170公演ものストックがあり、月額$14.99からと、1本$3.99から(ただし6時間までの限定)という悪くないお値段なのだが、高画質収録のため、再生に要求されるスペックがスゴイのだそうだ。ワシのMacのパワーも全然足りないばかりか、なによりこのネット回線では、どうにもならんだろうなあ。ちなみに推奨環境は通信速度2Mbps、CPUはデュアルコア2.0GHz以上、メモリ1GB、画面解像度1920×1200ということです(^^; ((ちっとも朗報じゃねーじゃんか))
The Metropolitan Opera

もう一つは、あのベルリン・フィルが、来年早々から定期演奏会のネット配信「デジタル・コンサートホール」を企画中だそうだ。日程や料金はまだ未定、普通のADSL以上の回線で視聴可とのことだが、どうだろうなあ、チェンマイは。(嫌な予感)ベルリン・フィルの全シンフォニー・コンサートがなんと生中継され、それを見逃しても後で鑑賞可能とのことで、普段こんな立派な一流の音楽を聴ける環境にないワシにとってみれば、喉から手が出るようなサービスです。まあ東京に住んでたって、ベルリンフィルのライブ演奏に触れるのなんて、滅多にあることじゃないけどね。すげーよねえ。下のサイトにアクセスすると、メールアドレスを入れるところがあるので、登録しておくと最新情報が届くようです。
Berliner Philharmoniker, The Digital Concert Hall

最後に無料で聴けるライブ映像の情報もありました。詳細はCLASSIAさんのブログ記事「ネットで楽しむオーケストラ 新日本フィルライブ」を公開!をご参照のこと。

今日の時点では、ハイドン/交響曲第96番 ニ長調 「奇蹟」、モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調、モーツァルト/交響曲第40番ト短調、以上3曲となっており、今後も増えるそうです。もちろんちゃんと全曲鑑賞でき、高音質。音声だけならもっと高音質!チェンマイからは読み込みが大変でしたが、なんとか一旦読み込んでしまえば再生も可能でした。

このネット配信、実現までに半年以上かかったそうです。日本の身近な演奏に触れ、実際にコンサート会場へ足を運ぶ人が増えるようにとの思いで開始されたものだったらしいのですが、こ〜んなタイの田舎で喜んでいる視聴者もいるということで、僻地からその成功を祈るものであります。
ネットで楽しむオーケストラ 新日本フィルライブ

しかし、ここのネット速度では、1楽章読み込むのに30分くらいもかかったので、楽章ごとに途切れ途切れの再生になっちゃうのがアレだな。ローカルディスクに落とせれば、まとめて楽しめるのになー。ダウンロードさせてくんないかなー。

しかし、日本はいいなあ、いろんなコンサートがしょっちゅうあちこちで開かれている上に、N響のシンフォニー アワーとか、いろんな演奏家が登場するクラシック倶楽部 とかテレビでやってるよなあ。NHKってクラシック音楽番組たくさんあるよなあ。BSの録画の仕方がわからんと言ってた某おっさん 紳士、もう一度ためしてみてくれないかなあ。ほんでDVDに録画して送ってくれないかなあ。
希望的「なあー」の連続7連発

Comments

comments









trackback uri

 



5 Comments for “クラシック音楽のネット配信”

  • えあじん より:

    有香さま
    タイでも混乱の様子ですが、国王が事態収拾に乗り出す気配はまだありませんか?
    日本では麻生さんの支持率が30パーセントを切ったという産經新聞の記事が出ました。そろそろパンクも近そうな予感がします。
    それぞれ、ミゾユーの局面とご対面しそうですね。

  • Thanxxx♪ より:

    うん、ほんと。最近は便利になったと思う。
    私も何かあればyou tubeだもの。
    100%欲しいものは見つからずとも、音と雰囲気だけは
    もらえたりするから嬉しい。
    広島もタイと同じような感じ(^^; 私が知らないだけ
    かなぁ・・・(笑)

  • 有香 より:

    えあじんさま>
    わたし自身はタクシン系が好きではないので、前回のクーデターもしょうがないだろうと見てたし、今回のデモグループは応援したい気持ちもありますが、空港閉鎖は大問題です。チェンマイはタクシン支持の地域なんですけどね、選挙中、村人たちには金品が相当配られていて、選挙自体の正当性もなんだかなあという印象だったものの、一応国民に選ばれた党派ですからねえ。
    王様が誕生日前にはお声を発してくださる、という見方が強いですが、ご高齢なので、ご崩御された後が心配ですね。王様という堤防がなくなってしまえば、混乱は免れないのかもしれません。
    チェンマイで開催されるASEANサミットも延期でしょうか。某太郎さんもそんなに支持率下がってたんですね(^^;
    Thanxxx♪ちゃん>
    日本は回線も早いので、youtubeもストレスなく表示されてうらやましいよ!!こっちでは途切れ途切れなので、一度ストップして全部読み込ませてから再生。何度も見たいようなものは、動画をダウンロードしちゃう。それにも結構な時間がかかる。なにもかも遅い!!!!ワシ、チェンマイ暮らしでネット速度改善されたら、ここの暮らすのも全く文句ないかも?

  • ヒロ より:

    いやあ、最近の社会の変化は凄いですねえ。
    メトロポリタン・オペラやベルリン・フィルがネットで配信ですかあ。
    ネット速度の問題やこちらのPCの性能などのネックはあるものの、それが見られるなんて。
    音楽配信会社ではなくてその母体がやっているんですねえ。
    でも、やはり音楽は生が一番、ですよね。
    コンサート・ホール自体、一種の祝祭空間ですからね。
    私も一度、ヨーロッパのコンサート・ホールで生音に浸ってみたいデス。

  • 有香 より:

    ヒロさん>
    ちょっと前じゃ考えられなかったことですよね。そうそう、母体がど〜んとやってるって、配信会社みたいな間が入るよりもこちらの印象もいいし、あちこちでどんどんやって欲しいですねー。早くチェンマイの回線も追いついてきてくれるといんだけど。まあ田舎の平和な環境の暮らしを選んだならば、そういう不便さとは引き換えか?
    そうです、もちろん生が一番です!気持ち良さが断然違う!(あは〜ん)←ってそういうことじゃないってば
    わたしも行きタイ、欧州コンサート旅行!


Leave a Comment to 有香

↑ページのトップへ

Earthborn Shop

カートは空です

Archives

Twitter