スピリチュアルで音楽・料理好きなおっさんレディがチェンマイから発信するしょーもないブログっす
Follow your bliss and the universe will open doors for you where there were only walls. 〜Joseph Campbell

サンフランシスコ日本町 鍼灸院

 
Posted on 2006年3月13日 (月) 4:54 am
Filed under ヒーリング

サンフランシスコ食い倒れ歩きの日、たまたま、元子さんも風邪を引いていてどうも調子が悪く、わたしは例のインフルエンザをこじらせて以来咳がとまらず、胸が深い呼吸ができないほど痛くて、実は二人とも本調子じゃなかったのです。

サンフランシスコ ジャパンタウンの鍼灸院の有子さんところにお邪魔して、おしゃべりしている間も、隣に座った坊主の無っちゃんがヒーリングをしてくれていたのだが、そこで女神有子さんがわたしたちに鍼灸をしてくれると申し出てくれてなあ。実は調子が悪いので、時間をとって予約をいれ、有子さんに鍼してもらおうかという提案も最初出ていたこともあり、コロリとお言葉に甘えてしまいました。てか、あの不調の状態でヒーラー有子さんのところに登場するなんて、彼女にしてみたら、ほっとけない状態であったのだろうて、なんだか確信犯みたいで申し訳ない気持ちでいっぱい(^^; ほんとは閉院時間だったと思うのに、わたしたちのために時間をさいてくださって、最後には漢方薬までいただき、ほんとに嬉しかったです。

一か月も続いてる咳だけど、翌日から随分楽になって(呼吸が深くできるようになった)咳も随分落ち着いてきました。カッピングは初体験で、いや〜〜痛かったよう。でも、あれすると、なんか悪いもんが吸い取られて外にでるようなカンジがするよね。なんかすごく実感あるっちゅーか。

咳のせいで、背中が随分固くなっていたそうです。カリフォルニアに引っ越してくる頃、ネットでサンフランスコ旅行の掲示板を見てて、誰かが「風邪を引いたりしたときに行くお医者さんを紹介してください」という質問を投稿してね、その返信に「ジャパンセンターの鍼灸院がお勧め。ちょっとした風邪くらいならお医者さんに行くよりずっと効果的ですっきりします」と書いてあった記憶があり、はは〜んコレかあと実感した次第っす。その辺の医者にいってただ対処療法的な薬を処方してもらうのと明かに違うのは、細やかに体と対話してもらえるところでしょうか。体がどうしてほしいのか、どうしてそうなったのか、その辺のところから診てもらえるんだよね。今度調子が悪いときにサンフランシスコに行くことがあったら、ちゃんと予約をとって、ケアして頂こうと思いました♪ただ疲れてるだけとか、リフレッシュしたいだけのときもお勧めだなー。

有子さんは、お肌が白くてツルツルで、生来のヒーラーというカンジの方でございます。年下のわたしがこんな風に言うのはナンだが、すごく可愛らしい女性です。ベイエリアのMLやmixiで拝見してると、人との関わり方や、子供たちに対する視線など、見習いたいなあと思うことばかりっす。こうして尊敬できる人と接することができるというのは有り難いことだよねえ。

日本町 鍼灸院
Japan Town Acupuncture & Oriental Medicine, Inc.

1581 Webster St #245, San Francisco, CA 94115
415-922-2100

おっと、忘れてた。
有子さんは、地球交響曲でお馴染みの佐藤初女さん公認、サンフランシスコ・イスキアの主催者です。有子さんのおむすび、最高でしたっす。いつかお食事の集まりにも参加した〜い。ああ、もうちょっっっと近かったらな〜〜。

Comments

comments





Related Tags:




trackback uri

 



Leave a Comment

↑ページのトップへ

Earthborn Shop

カートは空です

Archives

Twitter