スピリチュアルで音楽・料理好きなおっさんレディがチェンマイから発信するしょーもないブログっす
There is nothing outside of yourself, look within. Everything you want is there-you are That. 〜Rumi

エサレンで倍音に浸る夜

 
Posted on 2005年12月9日 (金) 5:37 am
Filed under ヒーリング

エサレン研究所に滞在中のAshwiniさんのご好意で、ゲストとして遊びに行かせていただきました。印籠ばーさんと共に(笑)

まず、4時過ぎにエサレンでAshwaniさんを拾って、Big SurのJulia Pfeiffer Burns State Parkにご案内っす。BigSurに一か月以上もいてさ、エサレンと目と鼻の先にある太平洋のしょんべん小僧(ぶっ)McWayの滝を見ないで帰るっちゅーのがどうにも許せなかったもので、あいにく天気はよくなかったんだが、雲の合間から差す赤い夕日もキレイだったよ。

明るいうちにエサレンに戻り、夕食までの時間、ロッジの前のファイアープレイスでおしゃべりしての時間潰しは、ばーさんとAshwiniさんがインドの某アシュラムの話で盛り上がっておった。うちのばーさんは、そうでなくてもおしゃべりな上にスピ系の話になるととまらなくなるので、これじゃわたしとAshwiniさんがおしゃべりできないじゃねーかと思っていたら、Ashwiniさんと同じクラスのご婦人が登場してくれて、年代もにたようなカンジだったので、夕食中はおかげで相手が見つかって助かりました!やさし〜〜〜〜っていうのが顔にも言葉の端々に現れてるすてきなご婦人でしたっす!

夕食中には、現在エサレン滞在ちうの、もう4人の日本人女性ともご対面。みんなすごいねー。エサレン高いのに、日本から来て働きながら勉強してさー。わたしもアフリカとか行ってたときだったら、こういうことできただろうなー、金と時間の使い道間違ったかもなーって思ったよ( ̄△ ̄)それにしても、あのそれほど大きい施設でもないエサレンで、あれだけの日本人がいるって、かなり割合高いよね。11月は日本人だらけだったっちゅーんだから、日本人のパワーってすげー。

で、夕食後はチャンティングに参加。「オーム・ナマ・シバーヤ〜」の詠唱から始まり、イロイロやったんだが、やっぱり5分くらい続いたオームだよ。オームをある程度の人数で長時間詠唱するときって、音が共鳴して別の音が聞こえてくるでしょ。それが骨まで貫いて頭からもおケツからも一本抜けていく感じがする。(スピリチュアルな人なら「第一チャクラからも第7チャクラからも」という表現をされると思います(^^))あの音のバイブレーションったら気持ち良過ぎ!イってしまうかと思いました。

チャンティングはまだまだ続いていたのだが、夜がどんどん更けてきてしまうので、途中で抜けさせてもらって、待ちに待った温泉へゴー♪ おお、いるいる、スッポンポンの老若男女が(笑)大喜びで自分もスッポンポンになってシャワーを浴びてから、QUIET側の温泉へ飛び込んだ。ごくらくっ!!!!(T▽T)あいにく小雨の降る曇り空で満天星は望めなかったが、太平洋の荒波の音を聞きながら、ぼんやり視界に入る白い波をみながらの温泉には、おもわず「ちくしょ〜〜(T▽T)」という言葉が出てしまいまふ。

その後、SILENCE側の温泉に移る。キャンドルの灯が揺れ、ディジュリドゥー(と、たまに音叉も使っておって神秘的だった)の演奏が反響するなか、湯船の中で瞑想した。エサレン・マッサージ受けてる人たちもいて、うらやまし〜〜〜。くそ〜〜次はわたしも〜(貯金しよ〜〜)。ウチの息子もよくディジュを演奏してるが(温泉みたいなところっちゅーあの場面がまた違うんだろうけどさ)ムスコの音とは全然違う、体の芯に響いてくる音だったよ。お湯から音が伝わってきてるのかな?瞑想中はひたすら気持ち良さだけ。な〜〜んにも見えなかったし、頭に何も浮かんできませんでした。フワっとしてなんか浮いているような上下がわからなくなるような感覚がありました。

帰り道は例のごとく、雨と霧で泣かされ、カーメルまで1時間以上かかっちゃったけど、全然疲れなかったよ。極上のストレス解消&リラクゼーションをさせていただきました。今回のエサレン体験のテーマは「倍音に浸る」とさせていただきます(^^)Ashwiniさん、ほんとにありがとう〜〜。あなたはほんっとに外も中も美しく、クラスメートの二人が言っていたように、宝石のような女性です!

あ、写真はね。エサレンのファイアープレイスの横にあったランプ。ランダムに穴が開いてるだけだと思ったら、よ〜〜く見ると、文字列??判読できるかな?

Comments

comments









trackback uri

 



6 Comments for “エサレンで倍音に浸る夜”

  • monicci より:

    いいなあ( ̄▽ ̄)
    気持ちよく響いて、更なる意欲がわくきっかけになったのだな 

  • Masayo より:

    えへへ、エサレン行くってきいてからいてもたってもいられなくなって、LAでエサレンマッサージやってる人に誕生日セラピーやってもらう予約とっちゃった♪
    いっかいほんものエサレンいってみたいなあ、とgoogl mapで脳内旅行してみた。
    オームの倍音、気持ちいいね。すごいよね。
    ヨガのチャントするヨガも気持ちいいぞ〜。
    あああーー、有香ちゃんがご近所さんだったらいいのにーー。

  • 有香 より:

    エサレン行くってなったとき、monicciとMasayoんと一緒にイキてーなーって考えてたら、やっぱし二人のコメントが(^^)伝わってるんだなー、ふふふ〜ん。
    monicciとは、きっと来年実現するかな。
    Masayoんは、よっぽど今回「来い!!!」って連絡しようと思ったんだが、さすがにサラっと来るには距離がある。。脳内旅行にはこちらがオカズになりますー。
    http://www.californiacoastline.org/cgi-bin/image.cgi?image=1582&mode=sequential&flags=0&year=2002

  • Berg より:

    いいなぁ…とおじさんが言っても駄目か(笑)。嫁さんがエサレンとか唱えていたので、そのうちに(勝手に)来るかもしれません。(^^;
    と、今日からまたまた仕事でSan Franciscoに来ています、今回は忙しいので週明けには帰ります。多分蟹喰って帰るだけのスケジュール。1月もMacworld Expoで来るけど、これは有香さんがSan Franciscoに見に来るかな?

  • Terumi より:

    エサレン? ナンだ? また新しい言葉が。 でも、楽しそう。 っていうか、いい感じ気持ちよさそう。 今、私もそれ必要。 たった今。 これから、プチスピリチャルヒーリングへ行って来ます (海です :-))。

  • 有香 より:

    Bergさん!風呂、男子はみなプラ〜ンプラ〜ンですよっ(^^)うほほほほほ♡ 女子も、わたしみたいなオバサンばっかしじゃなくて、なかなかいいのがいまっせ〜〜(って、わしは何しにエサレンにいったんだ)
    奥様がエサレンに興味をお持ちとは嬉しいですね!いつかお会いできるかも♪ あ〜〜〜今こちらなんですか。また時間があるとき、遊んでくださいね(^^)
    てるみさん>体験したことはないんだけど、LAにキャノン美津子さんって、有名な日本人エサレン・マッサージ・セラピストさんがいらっしゃいますですよ。よかったら調べてみてください(^^)てるみさんも、いつかこっちへ遊びにおいでよ〜。
    海がヒーリングね。気持ちいいですよね。わたしは海は恐くて(レムリアの記憶が(^^;) 大好きなんだけど、一歩引いて接してるところがあります。わたしは森が好きよ〜。


Leave a Comment

↑ページのトップへ

Earthborn Shop

カートは空です

Archives

Twitter