スピリチュアルで音楽・料理好きなおっさんレディがチェンマイから発信するしょーもないブログっす
From understanding comes love. 〜Rumi

Big Sur への道路は注意

 
Posted on 2005年12月4日 (日) 7:18 am
Filed under カーメル/モントレー/ビッグサー

ビッグサーのエサレン研究所にワーク・スカラーとして働きながらワークショップを受けているミクシー友(といっても、もう会ってしまえばリアル友なのであーる)のAshwiniさんを、モントレー&カーメルの町見物へ連れ出すべく、木曜日はビッグサー=カーメル間を2往復した。

ビッグサー&カーメル間の道路といえば、絶景で有名なPacific Coast Highway、 Route 1であります。

ずっと天気よかったのに、水曜日から下り坂であいにく木曜日は大雨でなあ。それでも午前中は強風だったことをのぞけば、寒くもなくイイ感じであったのだが、だんだん豪雨になってきて、Ashwiniちゃんをお送りするんで夜に往復したときは悲惨であった!あの道路さ、海岸沿いのカーブが続く細い道路で慣れてないと恐い道路みたいだし、観光客の車がめちゃくちゃゆっくり走ってたり、その絶景ゆえによそ見運転で事故ったり、なにかと事故の多い道路な上に、悪天候で崖崩れが多発する地帯でもあり、去年の雨期にもしばらく道路が閉鎖されるなんてこともあったんだよね。

大雨の中ルート1をビッグサーに向けて車を走らせていると、ワイパーを全開にしても間に合わないすごい雨よ。霧も出てるんで、ヘッドライトをHIにするとまったく前方が見えなくなっちゃうから、ライトは落とすじゃない。道路に岩がポツポツと落ちてるっちゅーのに、直前までわからん中でのドライブはすげええー恐かったっすよ!無事、Ashwiniさんをエサレン研究所で落としてのカーメルまでの帰路がこれまた大変。行きなんかの数倍岩が道路に落ちてる!それが、やっぱり霧でヘッドライトを落としているんで、岩が落ちてる直前までわからん。何度もヒヤっとする場面にあいました・・・。でも無事帰宅。

そしたら、昨夜はさ、ウチの長男がビッグサーの友達と遊んでいて、やっぱり夜中に友達を送ってビッグサーまで行ったのだが、なんとルート1に電柱が倒れていたらしい。てか、電柱自体は道路をふさいでいなかったんだが、電線が道路の地面上を横切っていて、それを避けようとして事故ってしまった。やっぱり霧が出ていたので、ヘッドライトを落としていて、遠くまで見えずに電線に気付くのが遅れたとか。長男が免許をとってからの初事故っす。幸い、息子も友達も怪我はなく、車も走れなくなるほどのダメージではないので、一応警察に連絡して、その晩はビッグサーに泊まった。(いいのかなあ、友達って女の子なんだよなあ。こうしてよくお泊まりさせてもらってたり、すっっごく仲がよくていつもツルんでいるのに「彼女」じゃないんだってさー。お互い彼女&彼氏がいたら妬けるだろうな、あの二人の仲は。)電力会社、ちゃんと車修理してくれんだろうな。
よかったよ、ほんとに、二人とも怪我なくて(T▽T)

さて、初対面のミク友のAshwiniちゃんは、色が白くてほっそりとした小柄な美人!視野が広くて、いろんな知識もあり、話していて退屈することがないっす。自分の周りにこういう魅力的な人が多いってのはありがたいことだよなあ(^^) 今回のアメリカ旅行はエサレンでの1か月以上の滞在の後、シャスタ山とセドナにも行かれるそうで、まさにアメリカのパワースポット巡礼の日々って感じ。うらやましすぎる!!!世界の聖地もたくさん歩かれてます。エサレンみたいなところにズっといると、たま〜に俗世界の空気が恋しくなるもので、今回町見物のお伴をさせて頂いたのだが、天気悪くて残念だったねー。ほんと。

Comments

comments









trackback uri

 



5 Comments for “Big Sur への道路は注意”

  • Masayo より:

    私も事故したばっかりだからね,怖いの。
    あの恐怖はそのときもだけど、後で徐々に細胞に刻み込まれる。実はそのときに平気、って思えばトラウマにならないのだろうけど、いろいろと頭にもう一度焼き付けちゃうし。
    なによりも息子クン、無事でよかった。
    エサレン、シャスタ、いきたいぃぃぃーーー。

  • おとら より:

    アメリカの広い道になれていると、
    そんな事故に遭いやすいところを走ったら
    そりゃ〜びびりますよねぇ。
    それにしても息子さんにもお友達にも
    怪我がなくてよかったです。
    体が一番の資本ですからね。

  • 有香 より:

    そうだ、Masayoんも事故ったばかりだ。ウチの車は廃車にはなりそうもなく、片側のヘッドライトがブチ壊れただけなので、修理して元通りになりそうっす。わたしもFrigid Heightsからおりるときに事故った朝のこと、頭にこびり付いてるよー。事故の後は、かなり長くあの出来事がグルグル頭を回ってかなりのストレスになってました。アレもなんだな、フラワーエッセンスで改善したかも。
    Masayoん、わし、今週いよいよエサレン・デビューよ!晴れますように!
    おとらちゃん、ありがとね!!ビッグサーへの道は、コロラドの山道に似てるかも。岩ゴロゴロの細いクネクネ道で、雪道運転の時みたいに、久々に緊張して走りましたっす(笑)

  • がるっち より:

    有香さん、覚えてますか〜?!がるっちです。
    とうとう7月1日ちょうど0時過ぎにドイツにやってきました。子供たちみぃんな小学生になりました。
    Mixi、有香さんもいらっしゃるんですね!私、ぷにゃたでいます。探してくださーい!

  • 有香 より:

    おおおおおおおお、がるちゃ〜〜〜〜〜〜ん(* ̄▽ ̄*)ノ〃なんとお懐かし〜。さっき、今日のblogで書いたインターネット・アーカイブで表示した自分のサイトから、がるちゃんのかつての「Rinjinわーるど」を見てました(T▽T)あの頃は子供たちも小さくて楽しかったなあ〜。あとでmixiのぞいてみまーす。


Leave a Comment

↑ページのトップへ

Earthborn Shop

カートは空です

Archives

Twitter