スピリチュアルで音楽・料理好きなおっさんレディがチェンマイから発信するしょーもないブログっす
Om Bhur Bhuva Svaha,Tat Savitur Varenyam,Bhargo Devasya Dhimahi,Dhiyo Yo Nahah Prachodayat,Om

フランキンセンス(乳香)

 
Posted on 2016年7月14日 (木) 12:07 am
Filed under ヒーリング

最近精油に凝っておるのだが、アロマセラピーで愛用されているフランキンセンス(乳香)の精油は、香りを楽しむだけじゃなくて、健康面においてもたくさんの利用価値があり、ワタシの利用頻度ナンバーワンにはいる精油のひとつなのであった。

乳香樹脂。これはオイルウオーマーで炊きます。

慢性的なストレス、不安症、痛みや腫れの鎮静、お肌のアンチエイジング対策、免疫向上だけでなく、抗がん効果もあるというフランキンセンス!
利用法としては、ディフューザーで香りを楽しんだり、熱湯に入れて吸入したり、キャリアオイルに混ぜたりして自家製化粧水やクリームを作って皮膚に塗ったり。癌の人は舌下に直接たらして服用するとか。神経システムに影響を与える脳の辺縁系(つまりストレスや鬱とか自律神経系の疾患に真っ直ぐ作用?)へ情報を伝達すると信じられているとのことで、我が家では夫が他界して以来、落ち込みが激しくひどい不眠状態の娘の気分向上に利用してみようと購入したのが最初の1本っす。

フランキンセンスという言葉は、昔のフランス語で「質の高い香」(「本当の香り」と書かれていることも多し)いう意味らしいわ。歴史上でもあらゆる宗教にも関わっていて、特にキリスト教では東方の三賢者からキリストに最初に与えられた贈りものの1つが神性の象徴としての乳香(別に乳の香りがするわけではない)だったというのは誰もがご存知かと思うけれども、それがこのアロマのフランキンセンスと同一のものだったとは、あたしゃ最初の1本を購入するまで知らなかったのであった (^^; ワタシらがフランキンセンスの精油を使っているのを見て、ウチの次男が「ミルラも使ってるのか」と、彼自身はミルラもアロマの精油で広く使われていることは全く知らずに、ちょっとしたキリスト教知識だけでなんか人をバカにしたような口調で言ってきて、あたしゃそこで始めてクリスマスと乳香とアロマのフランキンセンスの関係が一致したのであった笑。次男ありがとうw

つーわけで、古代エジプトでは王が太陽神ラーと交信するのに利用していたとかなんとかで、なんだか最高に神秘的だしキラキラしちゃって神聖感バツグンなもんだから、スピ女子なんてチョロイもんで、「高次元意識と繋がるのね!」とか言いながら瞬く間にハートを鷲掴みにされたりするわけだ。
とかいう私も、そんなスピ女子を見ないふりをしながらも、実は斜め上くらいからちゃっかり見ていて、そんな風に言われてみるとセージ並みに部屋の浄化にいい感じがして、それを意図してこっそりディフューザーに入れて使ったりもしているのはあまり他言しないようにしています。えへ。

優れもののフランキンセンス、メディカル・グレードのものはガンの治療など医療目的で服用されており、優れた効果を発揮するのだけど、薬事法とかがひっかかるそうで、あれこれ書いちゃいけないんだってさあ。この程度の影響力のない個人ブログに薬事法なんて関係ないかなと思いつつも、その辺を一応避けて、ワタシの現実的な利用法を記してみたいと思います!

ストレス解放、抗不安、否定的な感情の中和、天然の入眠剤にも

これが始めて入手したときの目的でした。フランキンセンスの精油は速攻で安らぎやリラクゼーションや充足感を誘導してくれるんです。ストレスの解放にフランキンセンスをお風呂に数滴投入!ディフューザーや吸入器にいれれば、お部屋も安らぎの部屋になります。
慢性的なストレスのレベルを下げるので、安眠にも役立つわけです。心を鎮めてグラウンディング系の香りに導かれて眠ればいい夢もみられるかしら。
そんな感じでゆったりすることもあって、スピ系の人はフランキンセンスは直感力を高め、スピリチュアルな繋がりが向上するとおっしゃっております。

天然の殺菌・消毒作用

お高い(しかも神聖な!w)精油なので、掃除とかに使っちゃうのもどうかと思うけども、殺菌・消毒作用があるので室内外のバクテリアやウイルスの除去にも使えるとのこと。フランキンセンスの木は燃やすことで場の消毒に利用されたり、天然の消臭剤にも利用されてきたそうです。なのでまあ掃除とかに使うっていうよりもディフューザーで室内の空気の消毒とか消臭に使ったらいいよね。さっきも書いたけれども、セージを炊くみたいな感じで場の浄化にも使えるよね。

アンチエイジング/皺の予防、傷跡の改善

出ました。熟女が飛びつく言葉、アンチエイジング!
フランキンセンスは強力な収れん作用があり、お肌の細胞を守ってくれるんです。ワタシ程度のお肌の持ち主がこう言うのはとても恐縮なのだけど、自家製のフランキンセンス入りの化粧水やジェル(どちらも無添加で冷蔵庫で保存)を愛用していて、それがとても気持ちがよくてお肌の調子も快調なのよ。皮膚そのものを強化し、肌のトーンと収縮を改善。ニキビ跡や傷跡、毛穴、皺の予防、色素の沈着をはじめ、肌を引き締めてリフトアップする効果もあるそうで、自然に老化の兆候を遅めるなんて聞いちゃ熟女としては見逃せません!
その他、ダブつくお腹、二重あご、目の下のたるみ、妊娠線や手術跡の軽減などにも使えるらしいよ。でもねえ、ワタシの腹は面積広いからね。ちょっと無駄になりそうで恐くて使えないね。まず少なめの2滴から、多くて6滴くらいまでを大さじ2杯くらいのオイル(ココナッツとかホホバとか)を混ぜて直接気になる箇所に塗るわけだが、まあ化粧水などで作ったやつを目の下とかに塗ってみるくらいがワタシにはちょうどいい感じかもしれないです、面積の広い女なので無駄にしないという意味で。
傷口の開いているところは注意して利用せねばならないけど(ダメではないらしいっす)、治癒段階にある傷にはいいようですよ。

【参考までに今お気に入りの化粧水は、フランキンセンスを中心に、パルマローザと少量のラベンダーを精製水に垂らし、グリセリンを加えたものです。】

肌に直接つけたり飲用したりする場合は、必ずメディカル・グレードの精油を利用すること、これ大事!以下のボタンから「ワタシの売り上げ」wで高品質の精油が買えるんだが、わかりにくいかも。直接目的のオイルにリンクできりゃいいのにさ。

また、精油について、もっと詳しく知りたい方は、ワタシのアロマの先生、スタジオSOMA主催高見澤幸子さんまでどうぞ。あちこちで教室やってるっす。

Comments

comments









trackback uri

 



Leave a Comment

↑ページのトップへ

Earthborn Shop

カートは空です

Archives

Twitter