スピリチュアルで音楽・料理好きなおっさんレディがチェンマイから発信するしょーもないブログっす
Teyata Om Bekanze Bekanze Maha Bekanze Radza Samud Gate Soha

祈り(マントラ)

 
Posted on 2008年12月22日 (月) 12:00 am
Filed under サウンド

一昨日のキールタン、チェンマイ初参加記念!過去のホムペからの転載です。3つのマントラを紹介してます。思い起こせば、ワシこれらのマントラで祈りはじめたのって、1986年っすよ。なんだかついこの前のことのような気がするけど。

てわけで、この手のもんが得意な方には、あまりにもフツーなマントラっすけど。

祈りといっても、恋愛成就とか合格祈願とか、そういう俗なお願いごとをするわけではない。祈りやマントラの威力っつーのはなにより、内なる静寂をもたらし、平安を保つのに役立ち、自分自身の想念をクリアにすることによって、宇宙にゴミを撒き散らかさないっつーことで、世界のためになる。

祈りは自分自身への最高のヒーリングであり、世界に渦巻く黒い想念に一筋の光を通すのにもきっと役立っているに違いないっす。

記事の中にも書いてあるけど、抑揚とかが大事なので、sing alongしてみようと思う方は、youtubeとかで音源探すとゴロゴロ落ちてるので参考にしてね!

(2002年5月14日作成した日記記事からの転載です)

祈り〜ヴェーダより

古代インドの聖典「ヴェーダ」から、いくつかの祈りを紹介します。
ヴェーダとはサンスクリット語で「知識」という意味。自然の摂理、宇宙の波動を言葉で表した壮大な文献で、既知のものはかつて存在したと言われる膨大なヴェーダのごく一部。なんともったいないことよ!成立年代は不明で、紀元前1200年頃という説と、すごいのは紀元前6000年〜3000年の間にはもう暗誦されていたという話しも。3000年の幅があるのもすごいけど。
これらのマントラや祈りは、歌のような抑揚があるので、正しい調子で唱えるためには、録音したものを入手するとか、知っている人に唱えてもらう、などしたほうがいいと思います。

まずはオームについて

オームといっても、某カルト教団でも電気の話しでもないです。
オームは、宇宙の原初の音であり、宇宙はオームの振動によって広がっていって、過去も現在も未来も共振し続けているという。口を開いて「オー」、口を閉じて「ンー」。開かれたものと閉ざされたもの(神社の左右にいる狛犬の口に注目)、つまり日本語の「阿吽」ですよね。始めであり、終りであり、一切である…。そして陽と陰の調和の取れた世界を表しています。ヒンドゥ教の3大神、創造(ブラフマン)、維持(ビシュヌ)、破壊(シヴァ)を一音に含み、時間や空間を越えたものであるとされてるらしい。オームを、音を分解して調べる特別な機械にかけると、見事な円を示すといいます。

ガヤトリ・マントラ

朝昼晩、と1日3回、各々3度くり返して唱えます。宇宙の根源エネルギーに直接働きかける強力で神聖なマントラで、心の中の悪い想念を追い払い、肉体・感情・魂が浄化されます。
Om (オーム)
Bhur Bhuvah Suvaha (ブール ブワッ スワハ)
Tat Savitur Vareniyam (タット サヴィトゥール ワレーニャム)
Bhargo Devasya Dheemahi (バルゴー デーヴァッシャ ディーマヒ)
Dhiyo Yo Nah Prachodayath (ディヨー ヨー ナ  プラチョーダヤート)
Om (オーム)
オーム /大地、天、大気/聖なる母の光、その輝きは、 私たちの心にある暗闇を滅します/その聖なる輝きに瞑想しましょう//私たちの内なる英知を目覚めさせたまえ/そして再び「オーム」詠唱

シャンティ・マントラ

Asatho Maa Sad Gamaya (アサトー マー サッド ガマヤー)
Thamaso Maa Jyothir Gamaya (タマソー マー ジョーティル ガマヤー)
Mruthyor Maa Amrutham Gamaya (ムリティヨール マー アムリタム ガマヤー)
非真より真実へ/暗闇から光明へと/死を越えて不滅へと

平和への祈り ユニバーサル・プレイヤー

Lokah Samastah Sukhino Bhavantu (ロカー サマスター スキノ ババントゥ)
Om (オーム)
全てのものが幸せでありますように

Comments

comments





Related Tags: ,




trackback uri

 



3 Comments for “祈り(マントラ)”

  • みっちゃん より:

    世界中のみんなが平和でありますように。。。

  • me-a より:

    ジムのBody Healingというクラスで、リラックスタイムの時にシヴァ神への祈り的な歌詞の音楽が流れてたんですよ。なんかリラックスできて気になったので、ほしいなーとか思ってたんです。探してみよっと。

  • 有香ちゃん より:

    みっちゃん>
    みっちゃんはその存在だけで、周囲を平和にしている貴重な存在です(^^)
    me-a先生>
    ご無沙汰してまーす。そうか、シヴァの祈りでリラックス。なんだろねえ、サンスクリット語の音って不思議。意味が分からなくてもジーンと来るもんね。でも、そうい言われてみりゃ、あたしゃラテン語のSacred音楽も大好きだったっけ。共通点は言語ではなく、Sacred音楽っちゅーとこだな。いいのが見つかったら教えてくださいな♪


Leave a Comment to 有香ちゃん

↑ページのトップへ

Earthborn Shop

カートは空です

Archives

Twitter