スピリチュアルで音楽・料理好きなおっさんレディがチェンマイから発信するしょーもないブログっす
Om Lokah Samastha Sukhino Bhavanthu

Follow Your Bliss

 
Posted on 2008年4月18日 (金) 10:12 pm
Filed under スピリチュアル


【08/4/20 ビデオの投稿者であるえあじん様がロングバージョンを追加してくださいましたので、こちらの貼付けも入れ替えました。チベット僧の唱えるオーム!ああ、あのバイブレーションのなかに身を置きたい!ありがとうございます!】

Follow your bliss
and the universe will open doors for you where there were only walls.

自分の無上の喜び、至福を追求しなさい。
宇宙はあなたのために、壁しかない場所に扉を開くだろう。

ジョーゼフ・キャンベル(神話学者)

上の言葉は、あの「シークレット」にも登場したので、引き寄せの法則系の人は覚えているかもしれない。今、これを肯定文にしたものが最近のワシのアファメーションになってます。

ワシはここ20年以上、自分の喜びを追求する前に、いつも二の足を踏み、停滞してしまう傾向があります。自分が我慢すれば何事もなく日々は過ぎる、自分がこうしたら子供達が悲しむだろう、etcと理由は様々。ワシが自分自身に許可を与えられる日は、いつになるんでしょうか。子供たちもデカくなってきて、ぼちぼちその準備をしていきたいと思っている。どちらにしても、決心ひとつ。決心が本物ならば、きっと波に乗ったように事は進むだろうから、実際は準備も何もいらないんだろうが。

まあ仕事はおいといて、私生活の面ではこれは心から実感していることであります。ワクワクして大喜びして楽しみながらやっていることは、次々と出会いがあり、助言やアイディアの提案があり、面白いように物事が進んでいきます。仕事も同じなんだろうなー。

It is miraculous. I even have a superstition that has grown on me as a result of invisible hands coming all the time – namely, that if you do follow your bliss, you put yourself on a kind of track that has been there all the while, waiting for you, and the life that you ought to be living is the one you are living. When you can see that, you begin to meet people who are in your field of bliss, and they open doors to you. I say, follow your bliss and don’t be afraid, and doors will open where you didn’t know they were going to be.

– Joseph Campbell

神話の力〜ジョーゼフ・キャンベル著今日ご紹介したジョーゼフ・キャンベルはご存知神話学者の大御所様でございます。87年に83歳で逝去されました。あのジョージ・ルーカスがジョーゼフ・キャンベルにインスパイアされてスターウオーズの最初の3作を作ったのは有名な話。最初に出会ったのは、NHKで放送されたアメリカ公共放送(PBS)制作のジョーゼフ・キャンベルとジャーナリストであるビル・モイヤーズとの対話番組「神話の力」でした。確かテレビで再放送されたりして2度くらい夢中になって見たのを覚えてます。もう目から鱗の連続で。で、その対話集「神話の力」が書籍になったものが、ワシの大切な1冊となっております。これはただの夢物語の解説じゃありません。人類全体にとって普遍的な価値を、世界中に散らばる神話を通して話してくれているのです。自分を育んだ文化にも、気付かないうちに人類共通の神話が流れ込んでいて、大きな影響を受けているということを知ることになった劇的な1冊であります。(文庫本が発売になったようです!神話の力/ジョーゼフ・キャンベル w/ビル・モイヤーズ

余談ですが、この「神話の力」の本は、コロラドのエバーグリーンの高校で10年生の必読書になってました。学年末にこの本に関するレポートを出すのだが、我が家の長男は赤ん坊の頃からこのビデオに触れていたこともあって、学校で取り上げる前から知識豊富!かなり得しました(^^)

そのテレビ放映された対談集は、アメリカでは6巻のDVDになって出回ってるんだけど、NHKで放送された日本語バージョンはどうやら永遠にNHKのアーカイブから消えてしまったそうです。なんども再放送されるべき価値のある番組なのに、英語版しかないってすごく残念。ところが最近、ネットで一部を公開してくれている貴重なビデオ発見しました。それがこの記事冒頭のクリップです。ほんとうに有り難いです。一部だけでも、とアップロードしてくださった方の気持ちが嬉しいじゃないですか。ワシも日本語版ビデオほしいなあ。

「神話の力」その他のビデオ(同じ方からの投稿です。感謝!):
神話の力Vol.1英雄伝説より
神話の力Vol.2神と人間より
神話の力Vol.3古代の語り部より
神話の力Vol.4死と再生より
神話の力Vol.5愛の女神より
神話の力Vol.6永遠の仮面より

関連ウエブサイト:
Joseph Campbell Foundation (このサイトはコロラドのカレッジでウエブデザインのクラスをとってたときのクラスメートが作成したそうです。いいなあ、こんな団体に関われて)

このブログ内の関連記事:
Ashes and Snow 東京再体験
Baraka バラカ 〜地球と人類の詩〜 

書籍:
神話の力
千の顔をもつ英雄〈上〉
千の顔をもつ英雄〈下〉
ジョーゼフ・キャンベルが言うには、愛ある結婚は冒険である。—ジョーゼフ・キャンベル対話集
生きるよすがとしての神話 (キャンベル選集)

Comments

comments









trackback uri

 



6 Comments for “Follow Your Bliss”

  • Thanxxx♪ より:

    こんな素晴らしい情報をシェアしてくれてありがとう。
    私のPCは音が出ない(壊れてる;)ので娘のPC
    から拝見します♪
    いつも思うんだけど、有香さんのブログってホント
    奥が深くて情報が分厚くて、惚れる・・・

  • 有香ちゃん より:

    Thanxxx♪ちゃん>
    自称スピリチュアルなワシですが、けっこうハスに構えているところがあって、怪しい話は必ず眉にツバつけてから耳に入れるようにしているんですけど、ジョーゼフ・キャンベルは学者らしく、整然と精神的な話をしていて凄く好きっす。日本ではさほど知られtないけど、アメリカでは多くの人に影響を与えて、神話の力(Power of Myth)は記事内でも書いたけど、高校のrequired readingの1冊なのです。Thanxxxちゃんは英語がOKなので、DVDは英語版なら普通に出回っていて入手できます。チャンスがあったらぜひ!
    それからいつも持ち上げてくれてありがとよ!!
     

  • 優月まり より:

    子育てと家の事を前に「自分の喜びを追求する前に」となる気持ち、非常によく分かります(´ヘ`;)
    私もそう。アクセルとブレーキを同時に踏み込んでいる状態がずっと続いています。うちなんかまだまだ子供が小さいので、まだこれから十数年、この状態が続くのかな……と思ったら、私も「いつ自分の為だけに生きることが許されるのだろう」という気持ちにもなります。
    家事も子育ても義務じゃない、それはよく分かってる。「……でもね」それだけに専業できない自分もいるし、でも、そう望むことは「悪」なのか……と、自分を責めたり、イロイロですよ。。
    「壁しかないところに扉を開いてくれる」ホンマかいなー(T^T)
    上手く言えないけど、物事には必ずタイミングがあって、でもそれはきっと思いがけない形で開くんでしょうね。。
    有香さん、頑張ってね☆
    私も頑張るわー☆

  • 優月まり より:

    あ、そーそー、私の送ったPing送信、多分、スパム処理されてると思います(´ヘ`;)
    うちはWordpressという自前のブログツール使ってるんですけど、ここからTBを飛ばすと、日本の無料ブログサービスの場合、スパムの対象になってしまうんです。
    多分、スパム一覧の中に、私の飛ばしたTBが入ってるのではないかと……
    海外IPのせいかな〜と思うんですが。
    ややこしくって、すみません^_^;

  • 有香ちゃん より:

    優月まりさん>
    子育て中にはとっても無理ですよねー。でも、至福を追求せよというのは、そういう状態でも出来るものであると思うんです。その方法もタイミングの取り方も知らずに20年以上過ごしてますけど(笑)あははは このまんまじゃすまねーぞ!っと(笑)
    トラックバック、スパムですかー。スパム一覧みたいなリストがなくて、全部英語というトラバだけを弾いてるハズなんだけどなあ。ウチの鯖、MTもWPもインストールできないんですよ。近いうちに引っ越そうと思ってるんですが・・・。ちょっと設定変えてみたので、懲りずにまたやってみてくださいね。すみませんm(__)m

  • pegasus より:

    いつも興味深い投稿、さすが有香ちゃん。。
    でね。
    フレンチネイル(っていうの?)
    場所。カードスアンケーオ・ショッピング・センターの、一番下の階。
    郵便局近くの、ネイルをしてる店。
    ペイントと書いてあったと思う。
    50Bなので長持はしないと思うので、私は毎晩、上に透明のコートを塗っています。
    ☆ついでのときでも試してみてね
    ☆花とかも付けられるの。私の爪は小さすぎて、花はダメだと断られたけど。。
    5日くらい持てばいいんだけど。。
    またね〜


Leave a Comment to 優月まり

↑ページのトップへ

Earthborn Shop

カートは空です

Archives

Twitter