スピリチュアルで音楽・料理好きなおっさんレディがチェンマイから発信するしょーもないブログっす
Om Lokah Samastha Sukhino Bhavanthu

桑の実/ジャムとサワー

Posted on 2012年5月8日 (火) 7:23 pm
Filed under パン・デザート・ドリンク

木になる桑の実チェンマイ郊外の、某デザイナー様のお庭に、たわわに桑の実が実っているというということで、張り切って摘みに行ってきた!

ああ、こういう作業好きだ。もう我を忘れてしまう(^^)なにか作業をしていて瞑想的になるというのは、まさにこういう時に違いないのだが、
同時に

や〜〜ま〜〜の はたけ〜の〜 桑の実を〜〜
こかご〜〜〜に 摘んだ〜〜は〜〜 まぼろ〜し〜か〜〜

が頭の中をぐるぐる。いやだわ、昭和だわ。

摘んだ桑の実子供の頃、福島の親戚の家が養蚕をしていて、夏に遊びに行くと桑の葉っぱをたっぷりととってきて、蚕のところへ運んでいくのが大好きだった。その時に、もうとっくに盛りを過ぎた桑の実が、ほんの少し残っているのを発見すると、それはそれは嬉しかったものだ。蚕小屋は、中に入ると蚕が桑の葉を食べてる音が、まるで大雨音のようだった。真っ白なお蚕さんたちが桑の葉を食べる様子を、何十分もそこに座って眺めていた。あの時は、かわいそうにこの子たちは繭を作ったら命も終わりなんだ、つまり羽を持ち空を飛ぶという奇跡のような素晴らしいトランスフォーメーションを体験せずに死ぬんだ、ということも全く考えずに、お蚕さんたちをうっとりと見てたっけ。

チェンマイで桑の実を摘みながら、そんな子供の頃の思い出が蘇ってきまして。やっぱり自然の中で暮らすのっていいなあとあらためて思いつつ、毎夏のように体験した思い出の詰まった福島も、いまや桑の実を摘みながら頬張るなんてことも出来ないんだと思うと、どこに向けていいのかわからんイヤ〜〜〜な感情がジリジリと湧いてきて、とても辛い・・・。

そういえば、桑の木って、お蚕さん用に葉っぱを採った木って、ほとんど実があった記憶がない。実が欲しかったら、あっちだよーって別の木だった気がする。なんでだっぺ?(っていくら田舎の思い出だからって別に訛らなくても)

つーわけで、今回の桑の実の収穫でワシが作ったのはジャムと酢シロップ!桑の実は、実にくっついてくる柄を取り除くのが大変な難っす。もう手も紫になるし、爪なんて当分キレイにならないっす。でも負けません!その作業だって、まさにBE HERE NOW 的/瞑想的ですわ!もう目なんか半分以下になっちゃって、モウロウとしながら柄取り作業・・・。

桑の実ジャム

ジャムのほうは、パンでもヨーグルトでもチーズケーキでもスコーンでも何に添えてもうまい!

桑の実/マルベリー・ジャムのレシピ

材料:桑の実、ライムジュース、砂糖、分量は全部適当
作り方:んで煮るだけ!

(^^; それでもこのエントリーを「レシピ」カテゴリーに入れてしまうという性格の悪さ!

 

桑の実サワー

桑の実酢シロップ

材料:氷砂糖と蜂蜜、オーガニックのアップルサイダービネガー。桑の実とアップルサイダービネガーは同量、氷砂糖と蜂蜜は合わせて桑の実の量と同量です。氷砂糖と蜂蜜の割合はお好みで。
作り方:煮沸した瓶に全部入れるだけ。10日くらい、毎日瓶を振ること。実が沈んだら出来上がり。

実が沈んだら炭酸水などで薄めて飲みますが、あたしゃ酢の味が気にならないので、もう1週間くらいで飲み始めてます。暑い夏にかなりリフレッシングな飲み物であるのと、桑は実も葉も身体にいい成分がたっぷりらしい。夏のバテがちな頃に最適な飲み物かもね!ま、別に暑いからって、食欲減退したりしないんだけどね!

 



Related Tags: ,




trackback uri

 



Leave a Comment

↑ページのトップへ

Earthborn Shop

カートは空です

Archives