スピリチュアルで音楽・料理好きなおっさんレディがチェンマイから発信するしょーもないブログっす
Be still! Find acquaintance with silence.Go inside,delve into your heart.Take a day off from the clamor.〜Rumi

熟女が薄毛を解消した5つの方法

 
Posted on 2017年12月22日 (金) 11:39 pm
Filed under 健康・美容
21才の頃のわし、まだ髪もいっぱいあった! ケニア・ラム島にて

今日は珍しくいつもと違うお話を。

…いつもっていうか、全然更新してないブログで何が「いつも」なんだかっつー話よね

親しい人はご存知なのですが、実はわし、一時ハゲてしまいまして。
頭髪の分け目が広がりはじめ、そのうち大きな500円玉以上の大きさのハゲが出来て、頭頂が全体的になんだか涼しいカンジになってしまい、このままでは本気でオッサンになってしまうと悩み抜いたあげく、しばらくヅラを愛用していたりしたのであります。それが今ではすっかり回復し、出産前のようにはいかないけれども(いつの話だよ)、出産後よりは確実に多くなり、今では薄毛に悩んでいたのが信じられないほど復活していて、おでこの生え際の産毛が長くなって、かえって鬱陶しいくらいに。さらに自慢しちゃうと、この前「髪の毛綺麗ね!」って言われちゃったのよ。うふ。

さて、薄毛の始まりは出産後。多量にあった髪がかなり抜け、それ以降は、すっかり薄めになってしまった髪を心のどこかで気にしているというカンジだった。んで、さらに急激に薄くなりはじめたのが4年ほど前で、チェンマイを離れることが決まったり、仕事で辛い目にあったり、親友が他界したりしたストレスがあったのではないかと。そしてその後ハゲが出来てしまったのは夫の急逝によるショックとストレスというのもあったろう。誤解されたり(まあ自業自得)、情熱を持って7年関わってきた仕事と完全に離れることになった辛さとか、それから更年期ね。とにかく2013終わり頃から2015年というのは人生1の超激動の年で、これでもかってほどに大切なものがなくなっていったの。(髪の毛も!)我ながらよく生き残ったと思うよ、いやほんとに。

今でも仕事は安定しないし(でも定期的に頂いている仕事には感謝しかありません!宇宙よ、関係者の皆様、ありがとう!)、ストレスだの娘の健康不安だの更年期だのはあるものの、色々頭髪を思いやり気遣った甲斐があったっつーもんで、ヅラも卒業し、我ながら結構感激している♪ 

では以下は頭髪復活の技です(^^)

その1:シャンプーやめました&ヒマシ油活用

以前から自然シャンプーだったり、石けんシャンプーだったりしていたのだが、この際ガッツリやめて湯シャンのみにしていたのが2年くらい。そして髪の毛を頻繁に洗わない。毎日シャンプーなんてもってのほか。

そんなかんじで最近までシャンプーは完全にやめていたのだが、ヒマシ油頭皮パック&マッサージをすることになり、ヒマシ油はかなりベットリするので、そのときばかりはヘナ系のシャンプーを使うことに。

最近では、友達がブラックキャスターシャンプーというヒマシ油のシャンプーとコンデショナーを紹介してくれて、今はヒマシ油頭皮パック+ブラックキャスターシャンプーは2週間に一度くらい、ブラックキャスター・コンディショナーの頻度は少し多くて、湯シャンの後にたっぷり塗りこんで時間をおいてすすぐというカンジで週に2度くらい利用しています。

ヒマシ油はオーガニックでコールドプレスの安全で高品質のものをぜひ。

その2:毛染めはヘナ

元々白髪体質で、チェンマイのAdenとかGood Healthなどで買えるヘナをずっと使っていました。でも見事なオレンジ色になるのも抵抗があったり、なんだか面倒で一時期毛染めを一切やめていたり。そしてこのまま白髪女子なってしまえーと思っていたら夫が逝ってしまい、「未亡人になって頭が白髪だとなんだか一層気の毒で」みたいなことを言われ、やつれて見えてしまうのはイヤだなと思ってまた染めてみることにした。そこで、いいヘナがあるよと友達が紹介してくれたのがマハラニ・ヘナです!(2016年産をリンクしているけど、常に新鮮なのが出てるので要チェック)

このヘナの大好きなところは、オレンジにならないこと!キレイな深い赤色になる!ヘナを混ぜたときのネットリ加減も、今までのヘナとは全然違って驚きました。
これをたっぷり塗って、ラップしてタオル巻いてシャワーキャップかぶって、枕全体にタオルを敷いて、そのまま寝てしまう(^^) 毛を染めるということだけではなく、頭のデトックスとトリートメント効果抜群で、翌朝洗い流すとさっぱりよ。
3時間くらいで流しちゃうこともあるけどね!ヘナは2〜3週間に1度ってカンジかな。

その3:シャタバリ

更年期になるとエストロゲンが減少し、様々な症状がでるわけだが、毛も抜けるという・・・。無視できないお年頃なので、最初は普通にイソフラボンを飲んでいたわけ。イソフラボンのサプリをとっても効果がないこともあるみたいな話があって、イソフラボンから作られる女性ホルモンに似た物質であるエクオルのサプリを飲んでみたり。(自分の身体がイソフラボンからエクオールを作れるかどうかをテストするキットがあったりする!)
そしてコレも友達が紹介してくれたアーユルヴェーダの女性ホルモン系の薬草、シャタバリ。エストロゲン、免疫強化、アンチエイジングなどの効能ありで飛びつきましたw iHerbで買った!サフランロードさんのがお薦めなのですが、あたしゃiHerbでかなり満足しているよ。タイでも続けるにあたり郵送の関係で便利なこともあって。

その4:オオバンガジュツのジュース

タイでクラチャイと言われているショウガ科の根菜。(学名:Boesenbergia pandurata、英名:Fingerroot)この強烈な絞り汁にライムと蜂蜜を入れて毎日飲んでいます。これは髪の毛に直接作用するというのではないのかもしれないけど(どちらかといえば脂肪代謝系w)、インドネシアでは「不老草」とも呼ばれているらしくてポリフェノール豊富、美肌にも効果があり、増毛に一役買っているかもしれないと思われる。

その5:男子にワクワクすること

別にどうしろっつーんではないのだけど、やっぱり素敵な男性は女性ホルモンを活性化させると思うの!つまり、いい男(決してイケメンだけではない)と接する、または観賞するということは、女性の薄毛の解決に繋がるわけよ(^^)

【余談ですが】これは最近の話なのだけど、ワタシの騒ぎを聞いている人もいると思いますが、チェンマイの音楽祭にきてくれたテノール3人組ね!あんなにみんなイケメンなのに、あの甘い美声の持ち主よ!しかもまあロマンチックに話かけてくるのよ、奥さん!あたしゃ連日排卵しっぱなしで(いやしてないから)閉経したのに危うく生理がきそうになっちゃって!ああ、みなさんにもプールサイドでの彼らの姿を見せてあげたい笑 
ギャラを払いにいこうとしたらプールにいるというので小躍りしながらすっ飛んでいったらパッツン水着姿のテノールたちがいてお願いだからいますぐワタシを押し倒してと言いそうになる衝動を必死におさ・・・自粛(←あの日のTwitterから転載w)

まとめ:増毛に一番効果があったのはどれか

さあ?笑

このように色々やってるので、ドレが効いているというのはさっぱりわからんのだけど、イケメンによる排卵効果も含めて(違)それぞれが働いてくれているのだと思う。ちなみに薄毛がほぼ解消している今でも、上の全部、続けてます。相変らずよく抜けるので、床に落ちた髪をみるとゾっとするけど、増毛したのは目に見えてはっきりわかるし、美容師さんにも決して薄くはないと言われてホっと安心しているものです。女性だから、薄毛はやっぱり悩ましいもんね!男だったらもう潔く剃っちゃうけどね!

Comments

comments









trackback uri

 



Leave a Comment

↑ページのトップへ

Earthborn Shop

カートは空です

Archives

Twitter