スピリチュアルで音楽・料理好きなおっさんレディがチェンマイから発信するしょーもないブログっす
Om Bhur Bhuva Svaha,Tat Savitur Varenyam,Bhargo Devasya Dhimahi,Dhiyo Yo Nahah Prachodayat,Om

Pong Kwao Hot Springs(メーリムの温泉)

 
Posted on 2011年2月6日 (日) 11:44 pm
Filed under チェンマイ


Pong Kwao Hot Springsへ行ってきました。メーリムの我家から未舗装の山道を通って10分ほど車を走らせるとメーサー・バレーのSukantara Resortのすぐ近くに出ます。チェンマイから来ると、メーサーへ1096道路をサモーン方面へ走らせ、最初のガソリンスタンドの手前のところを右に入るあの道の先の方っす。そこをずっとサモーン方面へ、心細くなるくらいの田舎道を車を走らせます。分かれ道は右へ右へというカンジで、その場所には大抵Pong Kwao Hot Springsのサインがあるので目印に。ほんとにこの道でいいだろかと心配になってくる頃(ウチから45分くらい)やっと到着!住所的にはメーリムではなくてサモーンになるらしい。

入場料は外国人150バーツ。タイ人は60バーツ。マッサージもタイ人価格と外国人価格があって、ムカつく!タイで税金払ってるのにヒドくねー。国立公園とかはタイの運転免許証や納税カードを見せればタイ人価格になるのだが、ここは全く話が通じず、結局外国人料金を払うハメに。(だからいい加減タイ語学習しろっつの)
外国人だからということだけで高価格を設定するっつーのは、まったく的外れだと思うんですね。いろんな外国人が滞在してるんだからさ。日本もアメリカも、公園等タイ人に対してはタイ人特別価格として無条件に数倍ふっかえてやりゃいいと思っちゃう。

さて、そんな料金は後払い。まずは受付でチェックインをするとタオルとサロン(男性は水着ショーツらしい)を貸してくれるので、それを持って好きな温泉へゴー。


大きめの浴槽のあるところは広々して気持良さそうだけども、温度が低すぎて日本人にはお話になりません。


小さな個室の方もその部屋によって湯の温度がかなり違うので、好みの温度の部屋を探すのです。日本人を唸らせてくれる温度のお湯の部屋は9番と10番のようですが、それも日によって違う可能性あるよね。


お湯は硫黄の匂いがする透明な乳白色で、湯の花もユラユラ。個室は3人は余裕で入れる。

奥の方には小さなプールと、ハーブサウナもあります。

マッサージは2時間で外国人350バーツ(タイ人280バーツ)。なかなか腕のよいおばちゃんで、ツボにグっとハマって痛くて気持よかったっす。ただ、マッサージをした場所は、宿泊所を兼ねた大部屋で、確実に誰か滞在中の布団の上であった。荷物もそのままだったし。枕に自分のTシャツを敷いてマッサージしてもらったが、あまり気持ちのいいものじゃないので、マッサージ用の敷きタオル等を持参するといいかも。

一応レストランもあるんだけども、チャーハンとウンセン焼そば頼んでみたんだが・・・。マズ過ぎだよ。あれをレストランで出すなんて犯罪級だよ・・・。
広々とした庭が気持のいい場所だし、ここはレジャーシートでも持って弁当持参がいいね!温泉の各部屋の横にはテーブルと椅子もあるので、そこで食べてもいいし!
温泉入って、おむすびと卵焼きにキュウリ&味噌なんて弁当食べて、マッサージなんて最高じゃーん。

つーわけで、ワシは「温泉」→「マッサージ」→「温泉」と渡り歩いて幸せな1日を過ごしました。もうちと近かったらいいのになーって思うけども、そうすっと人も多くなるわけだし、こんなもんですかな。テントでキャンプしてる人もいたよー。

Comments

comments





Related Tags:




trackback uri

 



9 Comments for “Pong Kwao Hot Springs(メーリムの温泉)”

  • SFいすきあ より:

    あー行きたいいきたいいきたい。

    • 有香 より:

      SFいすきあ様>
      カリフォルニアには、もっと洗練された温泉が沢山あるじゃないですかー(^^)でもチェンマイのいいところは、安いこと!あれだけのことを、米や日本でやろうと思ったらけっこうな金がかかるますもんね!早くまた遊びにきてください♪
      某デザイナー様のSF準備訪問が近づいてますね!成功を祈ってます!

  • ブライトアイ より:

    未舗装の山道とからしいけど、お家から45分ぐらいで行けるなら
    まだ行き易い近場の範囲内に入りそう(笑)

    個室は落ち着けそうで、私好みに見えますわん。

    おむすびと玉子焼きとかのお弁当・・・いいねぇ~!!

    • 有香 より:

      ブライトアイさん>
      コロラドでは、Idaho Springsの温泉までほんの15分だったけど、あそこへは滅多にいかなかった。2時間くらいかけてHot Sulphur Springsまで友達と弁当持って行ったなあ。それから、かなり遠いけどもMesa Verdeの先にあったPagosa Springsも最高だった!真冬に極寒の中、遭難しそうになりながら温泉を渡り歩くのがオツでww

  • Pappa より:

    すっかり惚けてるんだけれど…

    元気してるんだ??

  • Pappa より:

    FaceBookって…分かりません。
    上↑意味不明でしょう??
    登録して最初に,突然に出てきたのは自分の部下だった。
    少し勉強して出直します。

    • 有香 より:

      パッパ、
      だはは、元気??あたしゃこの通りっすよ(^^)ぱっぱも元気?Facebookは、ワタシもやってるけども全く動かしてません。わからんつーか面倒で(^^; ミクシィも死んでるし最近ダメねえ。。

  • のつひさこ より:

    行きたかった。 おつかれさまです。集中瞑想プログラムでの通訳ありがとうございました。実は温泉マニアの私、次に来るときは 是非ともチェンマイの温泉に入りたい・・・と、固く心に誓っております。

    • 有香 より:

      のつひさこさま
      こちらこそ、1週間ほんとうにありがとうございます!明日残り1日、楽しく過ごせますように♪
      今度はもっとゆっくりチェンマイに遊びにきてください。温泉巡りもいいですよ(^^)


Leave a Comment to ブライトアイ

↑ページのトップへ

Earthborn Shop

カートは空です

Archives

Twitter