スピリチュアルで音楽・料理好きなおっさんレディがチェンマイから発信するしょーもないブログっす
Om Lokah Samastha Sukhino Bhavanthu

フェアトレード、アクセス21の作務衣

 
Posted on 2010年10月20日 (水) 6:17 am
Filed under チェンマイ

【2008年1月27日の記事の再掲載です。今朝とても寒かったので久しぶりに作務衣を着ました。】


うさとの服のチェンマイ在住デザイナー、さとううさぶろうさんが関わられたNPO団体のアクセス21というところでは、HIV感染者の自立支援活動として、チェンマイで作務衣の制作し、日本で販売をしています。

こちらもフェアトレードもんの天然素材+草木染めで、暖かみのある風合いと柔らかい生地の感触が魅力。

去年、友達がクリスマスに、このアクセス21の作務衣をプレゼントしてくれたのです。日本の事務局から注文し、チェンマイ・オフィスから直接我が家に送ってくださいまして。この作務衣がまた着心地抜群で!チェンマイの肌寒いこの時期の朝晩に最適で、特に、朝一番で外のキッチンで朝ご飯の用意をするときなど、欠かせない一着になりました。

それから、作務衣を購入すると、余った布で制作されたバックがひとつオマケで付いてきます。これがまた可愛くてさ。これだけでも売り物にしたら、けっこうな収入になるんじゃないかと思うよ。

実はワシ、作務衣はもう数着持ってたので、色がダブってしまい(てか普通作務衣って藍色だよね)アクセス21には素敵な茶色の作務衣があったので、交換して頂きました。交換しにサラピーにある事務所へお邪魔してきましたら、かわいらしい若い日本人の女性が丁寧に対応してくださり、またまた感激。ポツリポツリと出会うNPOやNGOに関わる若い日本人達と接すると、日本の将来も捨てたもんじゃないぞと嬉しくなっちゃう。若くて美しいだけじゃなくて、心もキレイな皆さんです。まぶしい!(^^)

アクセス21の作務衣は、日本の事務局と連絡を取ることでチェンマイでも購入できます。

サンフランシスコのジャパセンの鍼灸院の有子さんが取り扱っていらっしゃるとのことで、アメリカでも購入可能っす!アクセス21にお邪魔しておしゃべりしてて、有子さんの名前が出たときには、ワシがチェンマイに来る前から、いろいろこうして繋がりがあったんだなあと、チェンマイやアメリカとの縁にシミジミと想いを馳せました。

うさとの服や、アクセス21の作務衣など、そんな高品質なものがチェンマイ発なんて、在住者としてめっちゃくちゃ誇らしいのです。

Comments

comments









trackback uri

 



9 Comments for “フェアトレード、アクセス21の作務衣”

  • 猫シッター より:

    私も2年前から、アクセス21の作務衣の茶色のを愛用していますよ。縞模様のもあって、いろいろ選べるが楽しい。それに、何かでやくだっているとおもうと、うれしい。
    タイにいったら、うさとの直営?のお店にもいきたいなー。シャム猫があるいているのもみたい。

  • 有香 より:

    猫シッターさん>
    おお、ご愛用でしたか!さすが、猫シッターさんはいつもいいものへの目が利く!縞の作務衣いいですよねえ。縞のは厚手しかないので、チェンマイではちょっと辛そうで、普通の茶色にしました。ただの作務衣じゃなくて、おっしゃる通り、アクセス21の作務衣を愛用することで、人のためになっているということも嬉しいですよね。
    チェンマイにうさとのお店はないんですよ〜〜あればいいのにねえ。

  • みっちゃん より:

    そうなんだ、アメリカで購入可能ね。いいですね。
    でも SFまで行く機会がなかなか無くって困ってます。
    catnetさんの所へ行く行くと言いながら半年が過ぎてもうーた。(笑)

  • ブライトアイ より:

    お台所は外なんですか?
    アメリカとか日本の屋内の台所に慣れてると、
    随分勝手が違うんでしょうね。
    実家は、私が小さい頃は台所は薪など使い、
    外ではないけど建て続きの部分でした。
    ドアが無くて外の気温と同じじゃなかったかなぁ。(笑)
    作務衣、着心地よさそうネ。

  • 有香 より:

    みっちゃん>
    半年くらい平気で行かないよね、サンフランシスコって。近いのにねえ。カーメルだけでまったりしちゃうからなあ。ぜひ、有子さんとこへ立ち寄って作務衣見てきてください。家で仕事してるときとか、家事のときとか、とっても楽だよ。
    ブライトアイさん>
    台所は家の中にもあるけど、ガス台があるのが外のキッチンのみなんですよ。外キッチンといっても屋根あるし、ダイニングもそこなので、オープンエアのダイニングキッチンって感じでしょうか。部屋に料理の熱も臭いも籠らないので快適ですよ。
    昔、親せきの家で、ブライトアイさんのちっちゃい頃のキッチンみたいの体験したことある!そこはいわゆる「土間」だったかなあ。懐かしいっす。

  • SFいすきあ より:

    宣伝してくださってありがとう!!
    ちなみに地球交響曲の7番に Dr. Andrew Weilさんが宣伝ポスターできているAccess21の作務衣は息子のためにかったXLサイズを、彼が試着してぴったりでそのまま脱がせられなくなって差し上げたものですよ。

    あの青、そして紺、茶、しま、どれも大好きです。
    タイから届いたときはびっくりしましたが本当にみんなつながっているんですね。現在女性用はLサイズがございます。

  • わらじ より:

    元気そうだね。

    いい流れに包み込まれているようで嬉しく思います。

  • 有香 より:

    わらじ虫>
    元気かー?もうアスペンの黄葉はおわったかなー


Leave a Comment to SFいすきあ

↑ページのトップへ

Earthborn Shop

カートは空です

Archives

Twitter