スピリチュアルで音楽・料理好きなおっさんレディがチェンマイから発信するしょーもないブログっす
There is nothing outside of yourself, look within. Everything you want is there-you are That. 〜Rumi

バレンタインディ2009

 
Posted on 2009年2月15日 (日) 7:45 pm
Filed under ジャーナル

バレンタインディに英国から届いた本

Culture from the Inside Out: Travel - and Meet YourselfFacebookで、懐かしいケニア時代の友人と23年ぶりに再会しました。
その友人は、当時から本を出すのが夢で、その構想などを話してもらったりしたものですが、2004年に出版を実現させたのだそうです。といってもフィクションの小説を書きたい人なので、今回の本はちょっと内容が違うんだけども、それでも出版は出版じゃ!すごいな、本買うぞ!ってメールしたら、速攻でプレゼントしてくれたのです。うれひー。それがまたバレンタイン当日にウルウルしちゃうようなメッセージ付きで到着したものだから、なによりのプレゼントになり、私はとっても幸せだったのでした。

彼はケニアでの任期を終えて、イギリスに帰国した後、世界各国を歩きながら外国人と現地の人々との交流を観察した経験を、異文化で自分自身を再発見していくコーチング本として執筆し、出版したのでした。世界が狭くなって、多くの人々が異文化の中で暮らしているわけだけど、新しい環境にスグに慣れて楽しく暮らしている人と、まったく馴染めずに苦悩の日々を送っている人がいるのはなぜか。自分自身をより深く知ることで、海外生活を乗り切るというテーマの本になっております。
チェンマイにも、駐在さんなどで辛い滞在生活を送っていらっしゃる方がいるのでは。ぜひ翻訳版が望まれるところですなあ。

もの静かであまり多くを語らず、当時の印象としては大人しい人という感じだった著者ですけど、そういうやつに限って、思いっきり観察して熟考してたりするんだよね(笑)現在、インターナショナル・トレイナー、成長開発コンサルタント、コーチとして活躍しているそうです。
Training inside out

つーわけで、今年のバレンタイディは、なんともいえないヨロコビの日になりました。大体さ、ウチの家族って、メリケン人のくせして、バレンタインだけは日本の慣行に従うのよね。むかつく。

おっスピ会合〜バレンタインディの夜

バレンタインディに焼いたチョコレートケーキ
バレンタインディに、スピリチュアルなおっさんから、今晩顔かせ、と連絡を受ける。おっスピの常任理事様からお声がかかれば、断われません。バレンタインだからって、ロマンチックな予定があるわけでもなし。ちょうど、家でチョコレートケーキを作る準備を始めた所で電話をもらい、3時間後には待ち合わせっちゅーんで、ものすごい勢いで、ケーキを焼いて家のバンメシ(ラザニア)の支度を完了させました。出かける5分前にケーキが焼き上がり、そのままオーブンにラザニアをブチ込んで(タイマーセットなのでそのまま放置)ケーキを冷やす時間もなく、半分に切ってアルミに包みました。 ったく、せっかくバレンタインに母ちゃんご馳走作ってるってのに、みんな遊びにいっちゃって、家にはワシ一人。ほんならケーキ半分おっスピで食おうと思ってよ。

つーわけで、いつもの日本料理レストランで待ち合わせをし、常任理事さま某社長と、かなり遅れて支部長さま某デザイナー大先生がお見えになり、他愛のない平和な会食になりました。つか、おっスピな方々ったら、当日バレンタインディだったことも全く気付いてなかったらしいし。

11時に、パーティに行ってた娘をエンプレスホテルで拾って家に帰ってみると、チョコレートケーキもラザニアもキレイになくなっていました。よかった。

Comments

comments









trackback uri

 



Leave a Comment

↑ページのトップへ

Earthborn Shop

カートは空です

Archives

Twitter