スピリチュアルで音楽・料理好きなおっさんレディがチェンマイから発信するしょーもないブログっす
Om Bhur Bhuva Svaha,Tat Savitur Varenyam,Bhargo Devasya Dhimahi,Dhiyo Yo Nahah Prachodayat,Om

超名門ペブルビーチのゴルフコースにて

 
Posted on 2009年2月11日 (水) 11:53 am
Filed under カーメル/モントレー/ビッグサー

カーメル在住時代,コロラドから次男の友達が遊びにきました。タイへの引っ越しが決まり、その前に一緒にサンフランシスコでのPearl Jamのコンサートに行こう!という目的で。

で、ふたりで仲良くカーメルビーチで遊んでいたらしいんですけど、海は冷たいし霧は出てるで、2人はすぐ横にあるゴルフコースを覗いてみることにしました。

そこはゴルフ好きなら誰もがきっと一度は耳にしたことがある名門ペブルビーチであります。(つか、ほんとはペブルビーチ内にはいくつものゴルフコースがあって、それぞれランクも違うらしいんだけど、ワシはよくわからん)
こんな感じで、ビーチからちょっとよじ登るともうそこはゴルフコース。(写真の右はカーメルビーチ)

ところが、こいつら、あそこをよじ登って覗くだけでも違反なのに、なんとよりによって
こんなことや

ペブルビーチのゴルフ場で

こんなことまでしやがって (彼がクラブにしているのはビーチで拾った木の枝)

拾った木の枝でゴルフをする

さらには、こんなことまで

ペブルビーチのゴルフ場の砂スポットに落書き・・・

こいつら、将来言うんだろうなあ
「ああ、ゴルフならペブルビーチでプレイしたことあるよ」

Comments

comments









trackback uri

 



9 Comments for “超名門ペブルビーチのゴルフコースにて”

  • ミチコ より:

    あの〜次男君はどっち?
    私の記憶の中の次男君は色白金髪だったと思うんだけど。
    面影的には赤シャツの彼かなと予想してます。
    当たり?

  • 鎮守様 より:

    15年も前にぺブルビーチの本コースでゴルフしましたよ。
    プレーするために現地ガイドが1か月も前に行ってキャディマスターに400ドルほど握らせて予約を取りました。
    コース沿いの別荘?から散歩がてらプレーを見に来ていて18番の最終はグリーン周りは人が一杯。
    トーナメントやってるみたいに緊張しました。

  • Berg より:

    > ビーチからちょっとよじ登るともうそこはゴルフコース。
     って、ビーチの端からだとグリーンに登るには3mくらい(水に濡れるのを覚悟すれば2m弱なんだけど)の崖になってますよね。さすがはアメリカ人って感じの写真(笑)。

  • 無日 より:

    可愛いのう( ̄▽ ̄)
    あ、ミチコさん
    ジンは青シャツの方ですな
    (わしが答えてどうする)

  • サンマ子 より:

    なんて言うか、男の子らしい冒険(いたずら)やね〜。
    じゃぁ私も対抗して「生まれてからず〜っと海外育ち」どうっすか?セレブっぽい?

  • ミチコ より:

    無日様、お答えありがとうございます。
    はずれちゃいましたね。
    う〜ん、ザンネン!

  • 有香ちゃん より:

    ミチコさん>
    無日が答えてくれたけど、正解は青シャツです(^^)この頃の次男は赤ちゃんの頃から全く同じ顔してると思うんだけど、ここ1年くらいで急に大人っぽい顔付きになってきて、ぷっくりホッペがなくなっちゃいました。いつのまにか、面長な顔に。。。寂しい。。
    鎮守様>
    15年前といえば、バブルも終った頃で、そういうタイミングでペブルビーチとは、さすがの鎮守様っす!日本のどっかの企業がペブルビーチを所有していたこともあったらしいですねー。コース沿いの家々のほとんどは別荘とかでもなくて、けっこう優雅な方々がみんな住んでるんですよ。海辺じゃなければ、ごく普通の住人もいます。(つか、どっちにしてもめちゃ高いんだけどよ)
    Bergさん>
    引き潮の頃だと、結構奥のほうまで海岸沿いに歩けて、ホホイと登れそうな場所があるので、そういうとこから登ったんでしょうね。ワシのカメラを持って2人で出かけたので、あとでメモリの整理で見つけたあいつらのイタズラでした(^^; アメリカのクソガキって感じの写真(^^;
    無日>
    ありがとうっす!(^^)
    サンマ社長>
    写真みたときは「おめーら!!!!」みたいに叱ったけどさあ、こんくらいやらにゃ男の子じゃないよねえ(^^; まあ、一応、親としてはイケナイことはイケナイと言わなくちゃいけないところが辛い(笑)心ん中では大爆笑してたんだけど。
    そうだ、サンマ社長は海外生まれの海外育ちであった!全然そう思えないけど。ぎゃははは。

  • nyanya より:

    こんにちは。猫旅管理人のnyanyaです。
    先日はコメント、ありがとうございました!!
    モントレーとカーメルには、甘酸っぱい記憶があります。15年前、その当時サンノゼ大学に留学していた男友達に会いにはじめてのひとり海外旅行。海岸ドライブ、モントレー水族館、カーメル、名門のゴルフコースだとどこかのゴルフ場にも立ち寄った思い出があります。今思うと、とってもベタなドライブコースなんですね。今頃あの彼は、どこで何をしているのやら…

  • 有香 より:

    お立ち寄りくださりありがとうございます!
    15年前というと、この前にコメントをくれた鎮守様(チェンマイロングスティ満喫中のおっさん)と同時期ですね!ボーイフレンドとの再会、初めての海外、それがモントレー、カーメル、ペブルビーチときたら、そりゃ相当甘酸っぱそうです (~~) 確かにベタかもしれませんが、それぞれいいところですからなあ♪
    nyanyaさんもFacebookに登録したら、その彼も発見できるかも?!つい最近、Facebookで続々懐かしい人と繋がったもので!


Leave a Comment to nyanya

↑ページのトップへ

Earthborn Shop

カートは空です

Archives

Twitter