スピリチュアルで音楽・料理好きなおっさんレディがチェンマイから発信するしょーもないブログっす
Om Bhur Bhuva Svaha,Tat Savitur Varenyam,Bhargo Devasya Dhimahi,Dhiyo Yo Nahah Prachodayat,Om

ベニエのレシピと、カフェ・デュ・モンドのチコリ・カフェオレ

 
Posted on 2009年1月25日 (日) 9:17 pm
Filed under パン・デザート・ドリンク

ちょっと前に出した準備時間5分のコネないパン作り!のアレンジバージョンで、ヤバイもんが出来てしまいました!!

まずはタイの小麦粉についての研究結果から(エラソーに)

あれから、タイのまずい小麦粉に苦労して、あらゆる種類を試しました。全部で6種類くらい試したかも。で、結局強力粉は混ぜてはイケナイことが判明し、タイのall-purpose flourだけでもモチモチ感が強くてどちらかといえば、グルテン量を減らしたいくらいのカンジであることが数々の失敗作の実験によりわかりました。まあ失敗作といっても、焼きたてはウマイので食えない失敗じゃないんだけどさ。
で、タイの粉自体がなんだかまずくて、冷めると粉の味がする感じがして。

で、結局落ちついたかもしれんのが、カルフールに売ってるカルフールブランドの小麦粉です。カルフール製といえども、なんたっておフランスな方々が使っているわけだから、まずいわけねーだろって感じで。アメリカのGold Medalブランドの粉は、チェンマイ・ランプーン道路のベイカリー材料屋に売ってて、これも確保してあるけど、まだ試してません。良さげなのは、カルフールの輸入食品コーナーにあるオーストラリア製のオーガニック無漂白小麦粉。ただし、一袋200バーツを超えてしまうので、これは特別なパンを焼きたい時のオプションとして確保してあります。ま、できるパンの数を考えれば別に高くもないけどね。オーガニックだしさ。
つーわけで、今回のベニエは、カルフール製のおフランス語で能書きがある小麦粉で作りました。type45という表示でケーキに適した小麦粉であることがわかるんだけど、同時にグルテンの含有量を見てみると100g中10gで、10%も含まれていることになり、これは立派な中力粉です。目的がベニエだし、ケーキに適した中力粉っつーんのは大歓迎なんじゃないかと思って試してみました。

ベニエ(Beignets)とカフェオレ

さて、ベニエというパンはニューオリーンズの名物で、揚げたパンに粉砂糖やシナモンをかけて食うもんでございます。これがアツアツで食うと非常にうまい!そして、ベニエに必ずなくてはならないのが、カフェオレです。ニューオリーンズの有名なCafe du Mondeのチコリのコーヒーを密かに冷凍庫に隠し持っておって、チビチビ飲んでいたのであるが、ベニエを作った記念にドーンと使いました。ドーンと。このCafe du Mondeのコーヒーは、アメリカならけっこうそのへんで1缶5ドルくらいで売ってるのだが、池袋のカフェ・デュモンドの支店で買うと1200円くらいしやがります。手に入るだけありがたいけどよ。で、このコーヒーはストレートじゃなくて、カフェオレにして頂くワケっす!!!(←チカラ入っとるのう)
*2010年夏にプラスチックが混入してたとかで販売中止になってる模様・・・

ベニエ(Beignets)のレシピ


さて、前置きはこのくらいにして、レシピでーす!例の準備時間5分のパンの本の189ページに基本の分量が載っています。これはブリオッシュのレシピで、それをアレンジしてベニエを作ります。
このレシピは凄い量のドーが出来ますから、一回で終らせる場合はこの1/4の分量でいいかと。でも、この量で作っておけば、そのままなら冷蔵庫で5日間、その後冷凍すれば2週間以上保存できて、食べたいときに解凍して火を通すので超便利。ブリオッシュの基本レシピなので、この生地でペストリ—も出来るから、大量につくっちゃって損はないと思うよ。

材料:アメリカのレシピなので1カップ約240CCで計ってください

  • ぬるま湯 1と1/2カップ
  • ドライイースト 大さじ1と1/2
  • 粗塩 大さじ1と1/2
  • 卵 8個(ほぐして軽く泡立てておく)
  • 蜂蜜 1/2カップ
  • 無塩バター 1と1/2カップ(約320gくらい)
  • 無漂白all-purpose (グルテン含有量10%くらいの中力粉)小麦粉 7と1/2カップ
生地の作り方:

  1. 大きな5リットルくらいの密閉容器を用意して、その中にイースト、塩、卵、蜂蜜、溶かしバター、ぬるま湯を全部入れる
  2. その中に粉を足して、こねずに混ぜる。生地はかなり柔らかいので、最終的には濡らした手で混ぜるといいかも。でもコネないように。
  3. ブツブツが残っててもそのうち消えるので気にせず、軽く蓋をして(密封しない)2時間くらい室温に放置。グングン生地が膨らんできて、トップが落ちついて平らになったら、すぐ使わない場合は冷蔵庫で保管

*注:生地を冷凍する場合は、グレープフルーツ大の玉にしてから。使う日の前日に冷蔵庫で解凍する。
ベニエを作る:上記の生地からグレープフルーツ大の生地を取り出して作ると、小さいのが8個くらい出来ます

  1. 手や生地を伸ばす台なども粉だらけにして準備。
  2. 軽く生地の上に粉をはたいて、手でグレープフルーツ大の生地を取り出す。
  3. 普通の丸いパンを作る時のように、生地を引っ張って下に畳み込み、表面がキレイな丸いボールを作る。
  4. ローラーで生地を伸ばして厚さ1センチちょっとくらいにしたら、5センチ角くらいの四角い形にナイフで切る。(土台にくっついちゃうので、十分粉を下に敷くように)
  5. そのまま15分から20分生地を休ませる
  6. その間に油の準備。深めのフライパンにたっぷり油を入れて、温度を180度くらいに保つ(油用の温度計があると便利)
  7. 1枚ずつ生地を入れる。入れすぎないこと。生地が自由に泳げる余裕を持って入れて。
  8. 2分くらい揚げたら、ひっくり返して裏面も1分程度あげて、両面ゴールド色になったら出来上がり。油を切る。(網の上において、さらにペーパ—タオルで拭くといいかも)
  9. お皿に置いて、粉砂糖とシナモンをたっぷりかける。

アツアツを食ってください!お共にカフェオレは必須です!

アレンジ:
(←これ→)池袋のカフェデユモンドでは、和風ベニエがあって、うまかった!抹茶砂糖が降り掛かっていて、中にはあんこが入ってました。いろんなアレンジができると思うので、アイディア次第!それからベニエって、ケニアでよく食ったマンダジを思い出します・・・メキシコにもこういうのあるし(蜂蜜付けて食った)いろんなところの味が甦る楽しいベニエです。

Artisan Bread in Five Minutes a Day: The Discovery That Revolutionizes Home Baking
Artisan Bread in Five Minutes a Day: The Discovery That Revolutionizes Home Baking

このベニエのレシピをはじめ、世界中のパンのレシピが載っています。しかも、どれもこれも準備時間5分という画期的なレシピばっかし!


【翌日:1/26(月)追記】
昨夜、ご近所さんの結婚パーティで、うっかりこのベニエがうまく出来たこと他のご近所さんに口を滑らせてしまい、今朝、彼らをお茶に招待することになってしまいました。生地が出来てたからいいんだけどさ。
今朝はさらにバージョンアップして、ホイップクリームだのフルーツだのチョコレートブディングだの蜂蜜だのをお好きにトッピングするようにしました。これ、かなりヤバイですよ、太っちゃう〜〜〜(といいつつ嬉しくてしょうがないワシ)

Comments

comments





Related Tags: ,




trackback uri

 



12 Comments for “ベニエのレシピと、カフェ・デュ・モンドのチコリ・カフェオレ”

  • パリン より:

    めちゃくちゃおいしそうです〜
    パン大好きっ子としてはベニエなんてたまらん一品ですよ。
    タイのパンは最悪なので小麦粉を研究されたなんてありがたい話です。
    とはいっても日本ではよくお菓子作りしてたけどタイにきてから面倒で…
    でも息子が大きくなったら面倒くさがらずに手作りお菓子を作ってあげなきゃとおもってます。
    娘っこはミニスカにUGGといういでたちだそうですが
    ぴっちぴちじゃないとできない今だけの特権ですね。
    私んちは息子だからナンパされる心配なしと安心してますが
    将来ナイトバザールで外国人ナンパするようなやつにはならんように子育てします 笑

  • みっちゃん より:

    あーーた、マメね〜
    長い事、旦那に甘いもの作って上げてへんからちょとやってみっか!

  • ぱるばってぃ より:

    カフェ・デュ・モンドのベニエって数回しか食べたことがないんですが、めっちゃおいしそう〜!
    しかも蜂蜜が入ってるんですね。
    蜂蜜瓶で一本もらったので、蜂蜜を使ったお菓子レシピを探してるところでした。今度つかわせていただきたいでっす^^

  • catnet より:

    きゃ〜〜、ベニエ懐かしすいっ!ニューオリンズに行った時は感激したぞよ。ベニエの粉とCafe du Mondeのコーヒー缶を買って帰って食べたが、何故か味が違う。やっぱ本場で食べるのが旨いよのぉ。(←単に料理下手)
    でも有香ちんのは超旨そうじゃ。いつか食わせてくれ〜〜。揚げた炭水化物って太るの分かってるんだけど止められないのよね〜。ベニエを作る腕がないのでホットケーキでも作ろっと。

  • 有香ちゃん より:

    パリンちゃん>
    そうだ、あかちゃんに会いに行くときに、この生地を土産に持っていきます!家で揚げてみてください♪揚げたのを持っててもいいんだけど、やっぱしベニエは揚げたてじゃないとねー。
    送って頂いた写真の中にダンナ様は写ってるのでしょうか?どっちにしてもパリンちゃんの子ならハンサムだからのう。女の子いっぱい泣かすんだろな、こにゃろめ!

    みっちゃん>

    マメっつーか、マメとは言えないほど簡単に出来ちゃうんだよ!ワシみたいなズボラにはぴったり!といっても、食い物に関してはズボラってほどでもないかもね、執着してるからさ(^^; これ、やってみぃ?ほんとに簡単だから!

    ぱる女神>

    この前はどうもありがとう!!ワシ的にぱる女神はお嫁さんにしたいナンバーワンで、以前頂いたことがあるティラミスとかも絶品でしたし、こりゃぜひともベニエも作って頂きたい!蜂蜜入ってるし、粉砂糖やシナモンのかわりに蜂蜜つけてもおいしいっすよね!

    cat姐>

    こりゃニューオリーンズを代表する名物ですもんねー。カフェデュモンドでオリジナルのベニエのミックス売ってんだね。試してみたかったっす。池袋にもあんのかな?ワシのはうまいぞ!なんたって愛も籠っておるわけだから、カロリーもさらに3.6倍くらい!
    ホットケーキ作れるんだったら、ベニエもできるぞ。ほんとに簡単なレシピなんだから。

  • mari より:

    おいしそう!
    今度Cafe du Mondeのコーヒーとベニエの幸せをおすそ分けしてください。
    絶対だよ〜。

  • パリン より:

    きゃ〜
    ベニエがタイで食べれるなんて感激です☆☆
    話は変わりますが、もうご存知かもしれないけど
    昨日、タイガーファームでニュージーランドからの観光客が噛まれて57針縫ったそうです
    100㌫安全ではないんですね。
    おそろしや…

  • 有香ちゃん より:

    mariさん>
    来るときは、1日前に連絡を!用意しとくよ!いつでもどうぞ!Cafe du Mondeのチコリコーヒ−はもう残り少ないのでお早めに!

    パリンちゃん>

    今,入れ違いでブログに出したとこだわ。噛んだトラとは一緒にハグハグして写真撮ったりしたけど、キレイないい子なんですよ〜。噛まれた方には本当にお気の毒っす・・・早く良くなるといいけど、これでトラが嫌いにならないといいな。

  • Kumi より:

    このドウはもしかして、ブリオッシュかや?
    ブリオッシュ生地で揚げドーナッツ作ったことあるけど、なかなかだったなぁ。
    ベニエっつのもチコリのカフェオレっつのも知らなかったけど、よさそだねー。カフェオレ、どこで買えるだろか。。。田舎だからなぁここ。。。

  • 有香ちゃん より:

    おう、これはブリオッシュの生地っすよ!
    ベニエのレシピは、一連のブリオッシュのすぐ次ぎにあるよ。てか、くみっちが揚げドーナツ作ったっちゅーてたけど、結局同じもんだと思うがね(^^;
    Cafe Du Mondeのチコリコーヒーは、普通のスーパーに会ったと思うけどなー。コロラドにもあったよ。

  • はじめまして! より:

    カフェ・デュ・モンドのベニエが好きで、レシピ
    調べてつくってみようかな??と思って検索していて
    みつけました! 食べる事が大好き&甘党なんで、
    参考につくらせてもらいます。初めてですが、なんとかなるかも??
    遊びで10年前からMac使ってまして、photoshopも勉強したいと
    本を買ったばかりなんで、そちらも参考(教科書)にさせていただきます。ありがとうございます。 

  • 有香 より:

    レシピ,試してみましたか?すごく簡単でしょ〜?なにしろ炭水化物と油で揚げて、砂糖をまぶす驚異のパンですから、太らないように要注意です(笑)
    フォトショップのサイトのほうは全く更新してなくてすみません・・・。もう時効サイトです(^^;


Leave a Comment to 有香

↑ページのトップへ

Earthborn Shop

カートは空です

Archives

Twitter