スピリチュアルで音楽・料理好きなおっさんレディがチェンマイから発信するしょーもないブログっす
Be still! Find acquaintance with silence.Go inside,delve into your heart.Take a day off from the clamor.〜Rumi

チェンマイで犬猫を飼うなら

 
Posted on 2008年12月9日 (火) 4:29 pm
Filed under チェンマイ, ワンコ・にゃんこ・どうぶつ

タイの野良犬急増中

今日newsclipで配信されたタイ国内のニュ—スの中の記事によると、不況のせいでお寺に捨てられた犬が急増しているとか。タイではお寺が捨て犬の世話をする習慣があり、お坊さんたちも増えっぷりに困っているらしい。ワンコの食事代が捻出できなくなって捨てられたのではないかと見ているということだが。

newsclip記事参照:不況のタイで捨て犬急増、寺が悲鳴

タイはワンコが保健所に連れていかれて毒殺されるとかそういう残酷なことが行われていないので、その点ではとても素晴らしいのだが、同時に飼い犬や猫に去勢や避妊手術をする人も少なく、大体が増やし放題。ほんでもって放し飼いをしてる家が多いから、近所の野良犬とデキちゃって、近所のノラ子犬が自分ちの雄犬にソックリなんて話も聞く。それを嬉しそうに話をしている人がいて、ワシはムカつきました。あんたんとこの犬が外で野良犬増やしたってのに、なにがそんなに嬉しいんだっつの、あほたれ。責任とって,子犬育てろよ。

タイの犬は放し飼いで自由に遊び回れて、去勢避妊もされないので生殖の本能もまっとうできるし、犬として幸せなのかもしれないけど、道路で皮膚病だらけでやせ細った子や、車にひかれてボロ雑巾になってる子とか、それから狂犬病の問題なんかもあって、人間と平和に共存するにはある程度のルールが必要であると思われる。人間の勝手で、こちらの都合で、ワンコには申訳ないんだけど、、。

それから、これは日本でも全く同様に起きていることだが、ブランド志向な人々は流行の犬を購入するので、当然ながらワンコはアクセサリーやファッションと同等のものになる。洋服ならタンスに眠らせておけばいんだけど、生き物はそうはいかん。飽きれば処分したくなるし、流行が過ぎれば別の新しいのが欲しくなって、いらんものは捨てるっつーことになってしまう。

ニュースには不景気で食事代がかさむため捨てられると書かれているけど、実際のところはペットブームに乗って、衝動的に「かわいい〜〜!!」って買った子犬がデカくなって面白くなくなったとか、そんな理由も多いだろうな。

ペットショップについて

ヨタヨタして天使のような子犬や子猫がショーケースの中にいて、そりゃ可愛いんだけど、その実態は・・・。英語ではpuppy mill と呼ばれる子犬製造工業所ようなところで、監禁された親犬が死ぬまで何度も妊娠させられ、子犬が「生産」されていきます。子犬はチビのうちに売れなかったら処分されることもある。大きくなっちゃったら売れないから。どんな人がショップのオーナーなのか、実情がわからないペットショップで生き物を衝動買いするのはやめましょう。悪いペットショップばっかりじゃなくて、もちろん動物が大好きでお店をやってる人もいるので、ペットを探しているなら、あちこちお店に通って悪徳ショップじゃないかどうかを見極めてから買うか、または大事に育てているブリーダーさんから直接買うとか、それから次のが最良の選択・・・
捨てられたワンコやネコを引き取る!

チェンマイの犬のレスキュ−施設

ウチのワンコ2匹とネコ2匹、両方ともシェルター出身です。犬ネコ一匹ずつは、チェンマイで引き取りました。ミニ・プードル(血統書はもちろんついてこないけど、間違いなく純血)はお寺に捨てられていた子で、中型犬の中でちっちゃくなって震えていたそうです。お坊さんにご飯をもらっても食いそびれることも多かったようで、痩せっぽちで弱りかけていたところを、チェンマイの動物レスキュー団体に保護され、ウチの家族になりました。
ウチに来たらアイツ急に態度がでかくなりやがって、太郎を大分威嚇していたが、最近では落ち着きました。

レスキュ−施設には新しい家族を待っている犬ネコたちがいっぱいいます。チェンマイ在住の方で、動物を家族に迎えようと考えている方は、ぜひまずレスキュー施設を訪問してみてください。それから、もし特定の犬種をご希望であれば、彼等にその都度伝えれば情報くれると思います。

Care for Dogs
12 Moo 11, Wiang Dong
Nam Prae, Hang Dong
Chiang Mai
TEL:: 0847 52 52 55

Lanna Dog Rescue
6/9, Huay Keaw Road, Soi 3
Chiang Mai
TEL:053 – 21 28 10

余談

ワンコの太郎の皮膚病でお医者通いなんですけど、巨大な太郎が病院に入るとみんな一瞬ビビるのでその反応が面白かったりして楽しんでいることもあります。しかし、この前、ちっちぇえネズミみたいなチワワを懐に抱っこした若いおねえちゃんが、太郎を見るなら立ち上がって、めちゃくちゃ怪訝な顔をして、ジャケットの中に抱いたネズミチワワを守るようにワシらに背を向けました。歯剥いてギャンギャン吠えまくりのチビワンコより、ウチの太郎のがず〜〜〜〜〜っと優しくて大人しいのに、ムカつく。「その犬、そっから出すな.出たらコイツが一口で食うぞ」とでも言ってやろうかと思ったよ。


(写真はチェンマイの植木市場で見掛けたどうしようもなく不格好な短足野良犬。最高に愛おしいではないか!w)

Comments

comments





Related Tags: , ,




trackback uri

 



15 Comments for “チェンマイで犬猫を飼うなら”

  • サンマ師匠 より:

    同意〜〜!!!
    でも、うちの旦那は典型タイ人なんで、ブランド志向です・・・・。
    うちにはブルテリアが2匹います。
    元々友達が飼ってたらしいけど、ある日、トラックに乗って奴はやってきた。
    人間大好き犬大嫌いなこの犬は、飼い主の姉が飼ってる、コマッシャクレタ座敷犬(犬種はわからんけども)に噛み付いて、目玉を飛び出させるとの大怪我をさせたらしい。
    そこで旦那が引き取り手に手を上げたようですが、繁殖させようともくろんでた旦那。
    発情期に家出をし、見事タイ犬のミックス4匹とその後交配させた純血種3匹の子を産みました。
    でも、うちの旦那犬が家出直後に「子供をオロス注射をしよう」なんてふざけた事ほざいてました。
    もちろん力ずくで止めて、無事出産しましたが、ほんと動物は物じゃな〜〜〜い!!!
    私はペットショップって本当の動物好きは出来ない商売だと思う。
    もちろん、本当に動物が大好きで、薬殺なんてもってのほか!!って人も居るとは思うけど、それじゃ商売なりたたんでしょうからね・・・・。

  • 有香 より:

    今、実はジガってます。あははは。忙しいよ、祭日前で。相手にされないので野電波拾ってネット。
    だんな〜〜こまったちゃんだなあ。まあ、タイ人とは限らんけどね、日本人もアメリカ人もブランド犬好きな人はいっぱいいるしね。で、大事に最後までかわいがってりゃそれでもいんだけどよ。そうでないことも多いのが切ないよね。
    だんなさんには、可哀想なわんこたちの悲しい現状を記録したビデオとかもあるから、そういうの見るとちょっと考えるかもしれんよ。

  • thailand-japan より:

    私はペットには、興味はないですが、
    でも、アクセサリーとしか思っていない人や、
    平気で捨てるひとは、軽蔑します゛(`ヘ´#)
    私には、愛犬はいませんが、
    ホテルに住み着いている野良犬を、かわいがっています。
    汚いし、傷だらけですが、
    「私の天使ちゃん」と呼んで、えさをやっています。
    あ。私、
    犬はあまり好きではないのですが、
    チワワが、どうしてもすきなれません。
    理由は、うるさいからです。
    なんで、あんなに吼えるんでしょうね。。。。

  • サンマ師匠 より:

    ジガってたんだ!!羨ましい!!!
    私は7時半まで溜まってた経理処理してました。
    帰ってきたらヘロヘロでした〜。
    旦那こまったちゃんよ・・・。
    でも生まれた子犬に母犬が育児拒否したんだけど、旦那せっせと哺乳瓶で毎日ミルク上げて可愛がってたよ。
    生まれたらこっちのもん!!っていう作戦勝ちでした♪
    今ではハーフ犬も里親に引き取られみんな元気です。
    でも、純血種は1匹を残して死んじゃった・・・・。
    一匹目は檻を空けてるホンノちょっとの隙に、たぶん猫にやられ、もう一匹は原因不明のウイルスにやられたみたい。
    純血種って弱いみたいやね・・・・。

  • まん より:

    >ネズミチワワを守るようにワシらに背を向けました
    日本では普通の光景だよ。
    大型イヌとか超大型イヌは、小型イヌはおろか、を食い殺すぐらいにしか思ってないから<日本人。(´д`)┌
    しかしお宅にもう1匹イヌが増えてるとは知りませんでした。w
    ますます日本には帰れないね。w

  • 洛趣味 より:

    ウチは猫2匹外飼いしてます。そのうち1匹はどうやらどこかで飼われているらしくあまり帰ってきませんが、その猫の産んだ子供の中の一番不細工なのが居ついています。もうそろそろ避妊手術やらねば。でも1匹1200バーツは痛いです。

  • みっちゃん より:

    まったく〜〜!!!
    全てアホなオーナーのせいです。
    流行で動物を飼う事がまず許せへんわ。日本にも多いらしいで。
    ペットブームとかなんか知らんけど。
    しかし、タイ政府はなんとかすべきやね。

  • 鎮守様 より:

    日本でも同じだよ。
    子犬の家は可愛いけど大きくなると飼いきけれなくなったり、転勤で捨てちゃう人が結構いるよ。
    犬を増やして売る人はブリーダーって言ってるけど大体近親相姦で短命なんだね。
    ちょっと売れないと殺しちゃうそうだよ。
    でもタイの犬の方が幸せみたいに思えるよ。
    放し飼いで自由にしてられるもの。
    日本じゃすぐ野犬捕獲されて処分されちゃうからね。

  • catnet より:

    アメリカもこの不況で犬や猫を捨てる人が多く、今までドネーションで賄ってたノンプロフィット団体も餌代が足りずに困ってるらしい。困ってる所全部にドネーションしたいけど、ワシも経済的に厳しいのでSPCAにだけ僅かながらドネーションしました。
    ワシん家の猫3匹は皆SPCA出身だがや。もっと飼ってあげたいけどさ、今は10kg、8kg、6kgのデブ猫養うんでやっと…。SFのSPCAって全米でも優秀で有名だけど、ちゃんと管理されてるし、人間に危害を加えるとか手遅れの病気でない限り処分されない。SF市民であれば無料で去勢手術受けられるから、ワシ長くSFに居るけど野良犬や野良猫見た事ないぜよ。アダプトする時は去勢が条件だしね。
    去勢手術について云々言う人がいるけど、生まれて殺されたり、虐待されたり、ひもじい思いをするくらいなら、産ませない方が断然良いに決まってる。ペット化が進んでるとはいえ、元々犬や猫も自然の中で生きて来た動物。生まれた赤ん坊が他の動物に食べられたり、弱く生まれた子はすぐに死んじゃったりという厳しい環境の中で子孫繁栄するには沢山命を産むしかなかった訳で、その遺伝子は数百年くらいじゃ変わらない。つまり今の人間社会で生きていくには去勢手術は仕方の無い解決策なんだよ。野良犬や猫達だって人が住んでない場所より人が住んでる場所に住む着くという事は、それだけ餌にありつける確立が高いからだしね。
    野良犬や猫に餌をあげる人は多いけど、去勢まで面倒見る人は少ないよね。友達の近所の老夫婦が野良猫を面倒見てて、機会があれば去勢手術に連れて行ってるらしい。素晴らしい事だよ。
    しかし日本のある一部地域では餌をあげる人に罰金制度を儲けたらしい。そんなくだらない制度を可決する暇があるのなら、捨てた奴らに罰金課さんかいっ!その金で自治体で去勢手術を全て無料にせんかい!
    悪徳ペットブリーダーはアメリカでも問題になってるよ。家畜状態で足腰が弱って立てないワンちゃんもいたし、衛生状態が悪過ぎて病気になって目が見えないワンちゃんもいた。悪徳ベットプリダーの陰には流行でペットを飼う命の尊さを知らない人間も沢山いるんだよね。安易に欲しがる人がいるから安易に「製造」しちゃう人もいて悪循環だよね。血統書付きを買うなとは言わないけど、その前にシェルターに足を運んで欲しい。オバマにはそういう意味を込めてシェルターから犬をアダプトして欲しい。
    でも子供の時買って、大きくなってから可愛くなくなって捨てるとは有り得ない!!飼ってる内に情が沸かんのかいなっ!!こーゆー奴らにこそ罰金制度もしくは刑務所行き即可決せんかいっ!!犬や猫は飼い主がぶっちゃいくだろうが、貧しかろうか、少々性格歪んでいても愛情を注げば何倍にも返して愛してくれる。1度飼ったのなら最後まで面倒見んかい!ペットから愛情学ばんかいっ!はぁはぁはぁ、すまん、ちと興奮し過ぎた…。
    ブログにシェルターの情報載せてくれてありがとう。一匹でも多くの動物達が助かりますように。

  • Noriko より:

    そうそう、チワワといえばいつでもうちのポール(おっとりしたオスの方)をギャンギャン吠えながら追いかけまわすんだよー。この間なんか、ドッグランで3匹のチワワズにさんざん追いかけられて、青色吐息だったよ。
    で、もしこれが逆だったらチワワの飼い主さん青筋たてて怒るんだろうなーって、逃げ惑う可哀そうなポール見ながら思いましたー(でもきゃーって笑ってるだけだったの。。。クスン)。

  • パリン より:

    すべて同感です。日本で、ペットブームで賞を取った犬が、我が子と死ぬまで繁殖させられてました。マンションの一室で何百匹の犬が小さいゲージで不衛生なところに詰め込まれて見るも無惨な状態です。それと比べると、タイ人からするとタイでは野放しで、犬が自由に人間と暮らしてると思ってるようですが、繁殖し放題、病気になったり、ガリガリになってヨボヨボ歩いてたり、毎日車に跳ねられて死んだ犬を見ると、決して犬にとって住みやすいとは思えません。

  • 有香 より:

    thailand-japan先生>
    ジョニーーー!!!!ご飯くれる優しいお姉ちゃんがいてよかったねええー。ペットをアクセサリー化って、動物を生き物と思ってないんだよね。切ないことです。
    ワシも小型犬は苦手。(笑)チェンマイで引き取ったお座敷プードルのうるせえこと。ウルサイのは自分が弱いから大きく見せようとしている現れでもあるので、吠える犬ほど臆病者なのです。でも家族になっちゃえば、どんなやつも可愛いんだけどね!
    サンマ社長>
    お疲れさま!なんだ、ダンナ困ったちゃんじゃないじゃん?!そうやって育てると愛情も深まるしね。
    純血種が弱いというのも本当です。特に、なんの知識もないのに自家繁殖させるとトラブルも多いみたい。繁殖はやっぱり専門の人におまかせしなくちゃいけないね。雑種は本当に強いし賢いと思う。ウチの太郎サイズとお座敷犬サイズとかが交わってしまったら、命取りだけど。野良世界では日常的にそういうのもあるんだろうなあ。ミニ犬が大型犬の子犬はらんじゃったら死ぬよね。
    まんちゃん>
    そうか、ハニーもデカイからなあ。あ、そうだ。近所にね、2頭のジャーマンシェパードが家に置き去りになってるの。家主は引っ越しで、犬が番犬みたいにして残されてる。庭は広いし、メシも誰かが運んでるみたいだけど、それにしても人恋しそうで可哀想。時々門の外から話しかけに行ってます。
    つか、印籠母がね。膝に乗るようなお座敷犬を欲しがりましてね。縁があって、態度のデカいトイ・プードルっすよ(^^; しばらく太郎のストレスの原因はアイツが来たからだと思ってたけど、皮膚病も一進一退なので、アホプードルのせいっつーんでもないみたい。
    洛さま>
    あ、そのネコがあやこ???(笑)美しいあやこ嬢には似てない猫のあやこ?(^^;
    避妊はどうしても必要ですねえ.子猫が産まれたらまたそこからさらに増えるしねえ。全部は到底面倒見切れないので、辛いところですが、避妊はボチボチ決行されたほうがヨロシイかと・・・。元々洛さまのネコじゃない子を面倒みられてるわけなので、避妊カンパ募集されるなら協力しますよ!!
    みっちゃん>
    タイ政府がなんかするなんて絶対ナイでしょう。今、タイって政権ボロボロでそれどころじゃないし(^^; ただ、保健所みたいなとこが、犬猫を殺さないので、そこがとっても心安らぐところです。日本なんかは容赦ないからなあ。
    鎮守様>
    悪徳ブリーダーは悪徳ペットショップと同罪です。放し飼いで自由で幸せなのはワシもよくわかるんだけど、弊害とそれよって不幸になった犬が多いのも困りもの。野犬増えると狂犬病の心配も増しますからなあ。野犬を殺処分にしないというのは、そのまま継続して欲しいけど、野良を増やさない努力をして欲しいと思います・・・
    cat姐>
    そういえばね、ウチの実家、動物愛護協会から表彰されておるのよ♪野良猫を拾っては去勢・避妊手術して里親探ししたの。そのうち獣医さんが手術費用を負担してくれたりしてねえ。今じゃ、野良猫も少なくなって、そんなこともしなくなったけどねー。
    餌をあげる人に罰金ってニュースで見たよ。ヒドイ話じゃ。ほんと、罰せられるべきなのは、猫を捨てたほうなのにね!!取り締まる矛先が間違っておる。バカか。
    力説ありがとう!!!も〜〜〜〜完全同意っすよ!
    Norikoさん>
    元気〜〜〜???おおおお、ポール、可哀想に!!!!チビ犬、ムカつく(笑)ってか、ムカつくのはそれを許してる飼い主だけど!本当に逆だったら、殺し屋みたいな扱い受けるよね!わかるわかる!ポール、くじけるな!強く生きろ!(笑)
    パリンさん>
    日本のブリーダーの話、よくある話ですよね。きっと表に現れない可哀想なワンコ残酷物語がいっぱいあるんだと思うわ。
    タイの犬の自由さと現実は、複雑な思いで見とります。ほんと、交通事故多すぎですよね。毎日必ず死んだ犬見るよね、道路脇に。こんな交通事情じゃなかったときには放し飼いも良かったかもしれんが、今の時代にはちょっと厳しい。交通事故の面だけじゃなくても、野良急増問題や、人が噛まれたりってことも含めて、やっぱり今のままじゃダメですよね。。

  • Noriko より:

    いやいや、近所のチワワにも会うたびに追いかけられ、リード付きで逃げ回るのでどうしたものかと思っておったが、ある日ついに、ついに。。。ポールが。。。
    「ワン!」
    件のチワワを見下ろして一声。
    それ以来その姫はおとなしくなったのでございます。
    ポール、自分が大きくて強いってわかったんだね!

  • ウランちゃん より:

    そうなのよ。 タイの犬事情信じられな〜いよー!
    高そうな車に乗ったおばちゃんが、犬をおしっこさせるためにおろしたのかと思いきや、そのままブ〜ンとアクセル踏んで行っちゃったの見たときは、信じられなかったな〜!  いいタイ人もいるんだけれど、でも、頭くる〜!
    今、うちにはゴールデンレトリーバーがいるんだけれど、これが、でっかく育っちゃって、可愛いけどね。 大きすぎて検診には、でっかいので、獣医さんには、内まで来てもらってます。
     みんなも、大変なときは、来てもらったらいいと思います。 

  • 有香 より:

    Norikoさん>
    よくやった!!よくやったぞう、ポール!こにゃろめが!
    そういえば、太郎も一度、ウチにちびプードルがきて、散々いじめられて1〜2ヶ月してから、あんまりうるさかったのか、ほんとに一声でバシっと怒ったら、もの凄い勢いで逃げてビビっておった(笑)ざまみろ。その数日後またすぐ戻っちゃったけど。定期的にやらんと、バカ犬は忘れるからな(笑)
    ウラン姐>
    えええええ、それ、ひっでえ〜〜〜!!考えられないし許せん。(涙)ワンコはどう思っただろう。ワケわからなかっただろうねえ。その子、ちゃんと新しい家族見つけたかなあ。そのまま野良かしらん・・・。
    え、獣医さんて往診してくれるんだ!ウチはわざわざ車に乗せて連れていってます。今度きいてみよう。でもウチ遠いからなー。


Leave a Comment to 有香

↑ページのトップへ

Earthborn Shop

カートは空です

Archives

Twitter