スピリチュアルで音楽・料理好きなおっさんレディがチェンマイから発信するしょーもないブログっす
Om Lokah Samastha Sukhino Bhavanthu

空に流れる祈りの灯の川(ローイクラトンのコムロイ in メージョー)

 
Posted on 2008年11月12日 (水) 11:47 am
Filed under チェンマイ

今ね、チェンマイはローイクラトンという、水に感謝をして川で灯籠流しをするという静かで優美なお祭りの真っただ中なんですけどね。4月の水掛祭りもそうだけどさ、なんつーか、戦場だよね、街は。ウチのほうみたいな田舎でも夜中まで爆竹の音が絶えないし、なによりあの打ち上げ花火を空じゃなくて四方八方に飛ばすのは、ほんっっとにやめてもらいたい。水に感謝するどころか、川に流されるものは発泡スチロールとかで浮きが作ってあったりして、大変な環境汚染だ。(土台がパンになってるのも売ってたけど)ほんとにトホホなチェンマイです。

でもね、素晴らしいイベントもあるのよ。11月8日、有名なメージョーのコムロイ飛ばし、チェンマイに来て始めていきました。
当日は、子供の学校のインターナショナルディの後で疲れていたこともあり、じいちゃんから熱心に誘われていたパヤップ大学でのジャズコンサート(大変高いレベルで最高のコンサートだったとジイちゃん大喜びでした)に行きたかったこともあって、迷ったのだが、結果、行ってみて本当によかった。
フラリと見物に出かけたつもりだったのだが、現地で大勢の知り合いとも偶然会い、結局子供の学校の先生達のグループに便乗してコムロイ飛ばしに参加。

お坊さんのお話や祈りタイムがしばらく続き、いよいよ点火の指示のアナウンスがあり↓↓↓

紙でできた気球に火を付けて、中の空気が熱くなって浮遊してくるので、熱い空気がいっぱいになるまでジっと待つ・・・


数千個のコムロイを一斉にあげるのだが、フライングしてあげちゃうひともいっぱいいて、空は既に光・光・光・・・。上空に上がったコムロイは一旦1方向に流れていって、ある一定の高度になると逆方向に流れだす。気流が光になって川の流れのよう。


会場のアナウンスで、手を離すと、ほら、空はこんなに!!目の前で繰り広げられた幻想世界に、もうワシ絶句。呼吸停止して、涙でた。一瞬自分が地球にいることを忘れ、どこか別世界に迷い込んだような感覚。

しかし、あの音楽さえ無ければもっとよかったのに!!!ああいうクソな音楽で盛り上げるなら、坊さんの祈りの声をずっと続けるとか、無音のほうが断然いいに違いない・・・。

そして上がったものは火が消えれば落ちてくる(^^; 人々の祈りが込められているだけに、あちこちに散乱するコムロイの残骸が寂しい。これも無常の世界の象徴か。

去年の映像ですが動画でもどうぞ。

Comments

comments





Related Tags: ,




trackback uri

 



11 Comments for “空に流れる祈りの灯の川(ローイクラトンのコムロイ in メージョー)”

  • ぱるばってぃ より:

    すっごいきれいな写真撮れてますねー!
    私も行ってきました。
    本当に、あの景色には圧倒されて。
    たしかにあの大音量の音楽はかけなくて
    いいかも。
    もうちょっと静かな雰囲気の方がいいですよね。

  • Masayo より:

    世の中にあっていいのか?!!
    すごいな!チェンマイ行くなら、この季節だな!
    すごいな!!
    そうそう、PSは息子か娘が買えばステューデント価格で買えるのでは?

  • kayo より:

    すごいすごーい、きれいですね〜実際に見てみたい!!
    音楽、かなりお気楽なかんじですな。そこがタイっぽい。笑
    CS3、イラレとフォトショ共に買いましたよ〜〜〜〜〜〜実は今日届いた。10かいばらい。。。泣
    pawer macちゃんがご臨終したので、以前使っていた若気の至りで学生時代にゲットしたやつらととうとうおさらばしたのです・・・
    2/9までなら、CS4に無償アップグレードができるよってパッケージに書いてました。3を買って4を頂く。なんかへんなかんじ。

  • 無日 より:

    うわあ
    わしが行く時にもやってくれー  ←無理

  • nitro より:

    うわあ〜っっ綺麗ですねー!
    初めて見ました。
    何でできてるんだろ?薄紙と竹ひご?手作りかな、それとも皆お店で買うんでしょうか?
    チェンマイこんなものあったんですね。
    再訪の際には是非見に行きたいです。

  • catnet より:

    わしもマックはCS、PCはCS2のままだぜよ。最近はLWにもないし、タイに住んでる友達に頼んだのは残念なことに使えなかったし、買う金ないし・・・。辛いのぅ。マックもかなり古くなってもーてはよーレオパード使いたいのぅ。
    それにしても綺麗だね〜。いいね、こんな祭りがあって。

  • ブライトアイ より:

    うわ〜、きれい〜☆
    見てみたい!!

  • みっちゃん より:

    ひゃ〜〜、綺麗。
    精霊流しの空版。
    確かに、環境衛生には悪いけど夢があってええやん。

  • 有香 より:

    ぱる様>
    ぱる様ブログもみました!!けっこう多くの知り合いが行っていたのに、どういうわけか学校関係者には何度も出会ったのに、日本人知り合いには全然会わなかったなー。不思議。ま、ファラン目立つからな?音楽ねえ、ほんとズッコケます・・・
    Masayoん>
    ね?ね?ね? これね、毎年開催日が違うので、入念な下調べが必要よ!それにロイクラトンの時期は飛行機もホテルも混むので早めのご予約を!待ってるよ〜〜〜〜
    PS、アカデミックバージョンでも買い続ければOKなんだけどねえ。一度正規ユーザーのライセンスを持つと、失効させるのはなんか寂しいなあと思ってよ。
    kayoちゃん>
    kayoちゃんも是非この時期に来チェンを!音楽、お気楽っちゅーか「みんなの歌か?」って感じだよね。
    そうだ、買い替えだったんだっけ、kayoMac!新しいのにすると、ほんとソフトが痛いね。ワシもソフトまで手が届かないので、Macも新しくできない。(てか買えないけど>新Mac)
    無日>
    おお、買っておくぞ!たくさん一度に上げるところは見せられないけど、一つ二つでも十分キレイだよ(^^)
    nitroさま>
    はじめまして!これ、この時期になると、そこいら中で売ってるんですよー。大きいの小さいのがあって、大きいのは紙が膨らむ前に燃えちゃったりして、上げるのもちょっとテク要っす。で、これが落ちてきた残骸が電線にひっかかったりして、停電も多し。あはは。それでもOKなところがタイですよね。nitroさんブログ面白い。最初訪問したとき、しばらく読み入ってもたです。
    cat姐>
    れおぱど使うにゃ相当の資金がいるのう。ウチはアホ長男の大学で目ん玉が落ちる額が家計から飛んでいっております。もうMacなんて絶対無理。新ソフトなんてありえん。寂しいのう。
    チェンマイのお祭りは、けっこう戦場化するんだよね。タイ人、燃えるときは燃え過ぎ。かなりキケンっす。
    ブライトアイさん>
    きゃー遊びにきてよ〜〜、ぜひこの時期に!
    みっちゃん>
    そうなの、残骸は寂しかったり、停電になったり火事になったりするけど(ひどいじゃんそれって(^^;)この一瞬って本当に心臓が潰れそうになるくらい感動する!!

  • わこうれん より:

    今頃になってのコメントでゴメンなさい(汗)
    幻想的で素敵。
    のんびりチェンマイでこんな光景を見てみたいです・・・

  • 有香 より:

    いいでしょ〜〜。凄い人ごみなのと、祭りが終わった後、翌日のこの気球の残骸がかなり寂しいんだけどねー。これと飛ばすときって、かなり感動します。
    音楽変更推進委員会発足しようと思ってっけども。


Leave a Comment to わこうれん

↑ページのトップへ

Earthborn Shop

カートは空です

Archives

Twitter